高知新聞に掲載された「街のたばこ屋さんは今」という記事~新聞をスキャンしGimpで貼り合わせ

高知市内には手巻きタバコを積極的に取り扱っているお店が3店舗ある事は把握していて過去記事でも紹介していますが、先日(2018年8月4日)の高知新聞夕刊の一面に「街のたばこ屋さんは今」という記事が掲載されたので今回のネタにしてみます。

せっかくなので新聞記事をフラットベッドスキャナーでスキャニングして画像合成してみました。うちのスキャナーは古いので普段使っているWindows 10パソコンでは動作せず、Ubuntuを使ってスキャニング作業を行いました。Ubuntuならではお手軽に画像化出来ました。古いスキャナーを使っている方は試してみると良いでしょう。(スキャナーを持ってない人はハードオフ等で格安ゲットして来る手もありますね)

合成画像

せっかくなので画面合成して一面をまるごとデジタルデータ化してみました。もちろん解像度は落とさずに、Gimp形式で作業しているので画質の劣化は最小限にとどめています。

新聞のサイズは広いので、部分部分に分割しながらフラットベッドスキャナーでスキャニングしました。Gimpではそれらの画像を並べてつなぎ合わせていきます。今回は上段・中段・下段を左右(計6枚)の画像(レイヤー)の位置と角度(若干斜めになっている)を調整して合わせる作業になりました。

“高知新聞に掲載された「街のたばこ屋さんは今」という記事~新聞をスキャンしGimpで貼り合わせ” の続きを読む

コウモリがしつこく窓に集まり糞害に悩まされた~対策してお帰り頂く

現在、自宅(高知市)から離れた場所(四万十市)で仕事をしているので、自宅とは別に寝泊まりする部屋を会社が手配してくれてます。

以前から、和室の窓のサッシに妙な黒い物体がポロポロと落ちているのを気になってはいたのですが、それはタイトルの通りコウモリの糞でした。

 網戸に止まっている事がわかります。

ポロポロと落とされている糞。最初はこの糞らしき物体の正体が分からなかった。

騒動勃発のきっかけ

珍しく暗くなる前に仕事を終えて帰る事が出来たので何気なく窓を見上げたところ、液体をかけられた様な濡れ方をしてる…なに?

部屋に入って窓のカーテンを開けてみると、網戸に液体が少し付着。窓にも妙な汚れが…

おそるおそる窓を開けたら驚愕の事実が。窓枠の下に小さな物体が積もってる。急いで窓を閉める。

“コウモリがしつこく窓に集まり糞害に悩まされた~対策してお帰り頂く” の続きを読む

手巻きたばこのバリエーションとしてチュービングも経験~シャグを手軽に愉しむ喫煙具として簡単お手軽

たばこ店で面白いアイテムを紹介して貰ったので買ってみました。

たばこチュービングです。

手巻きたばこが「面倒くさい」という人や、「まとめて沢山作っておきたい」という人には手軽で向いているアイテムでして、ちょっとギミック感がある面白いタバコアイテムです。いうなれば大人のおもちゃですね。ぶきっちょ(不器用)さんにもオススメです。

森酒店では、手巻きシャグ(中に詰めるたばこ葉)と合わせて購入する条件で、スターターキットをお得価格で販売して貰えました。お店として今おすすめしているそうなのでこれは手を出してみない手はありませんからね。

スターターキットは

  • Smorkingチューブマシン
  • Smorkingさや紙(100本入り)

の二点です。

シャグは別料金でしたので、私はまだ味わった事がない、アンバーリーフをチョイスしました。シャグ(800円くらい)と合わせて2,000円位でチュービングを始めることが出来ます。

“手巻きたばこのバリエーションとしてチュービングも経験~シャグを手軽に愉しむ喫煙具として簡単お手軽” の続きを読む