Jw_cadをUSBメモリーにインストール~CADアプリを持ち運べる様にする

Jw_cadの練習中です。AutodeskのAutoCADに慣れているので、まだJw_cadには慣れていませんが、Jw_cadは使い慣れると便利かも知れません。動作が軽快なのは非常に良いです。

基本的にWindowsパソコンを使うのは職場と、自宅ではかみさん用ノートパソコンなのですが、細かい設定が違っていると不便だなと、これUSBメモリーに入らないのか?というワガママな欲求が出てきました。それくらいコンパクトなアプリなのです。

検索してみると、通常のJw_cadがハードディスクにインストールされる仕組みを、USBにメモリー内で実現する工夫(細工)をしたアプリを配布してくれているのを見つけました。

Jw_cad Portable | イークラフト

“Jw_cadをUSBメモリーにインストール~CADアプリを持ち運べる様にする” の続きを読む

仕事の関係で色々な本を読まなくてはいけなくなった〜市立県立図書館の蔵書を活用する

仕事で今までの経験や知識では足りない事が沢山でてきました。具体的にはマイナンバー制度の施行に伴いITシステム(いわゆる情報システム)にも関係して来ます。実は自分には全く無縁だと思っていたのですが、情報セキュリティの観点から無視できないどころか今直ぐにでも対応しなくてはならないという事になって焦っています。

というのも無縁と思っていただけに、私の情報に対するフィルターが完全にマイナンバー制度について除外していた為、予備知識が全くありません。先日書留で送られてきたマイナンバーの封筒も実はまだ開けてなかったり・・・

これじゃマズいという事で、とりあえずは自分のマイナンバーがどんなのか開封してみたところ、実にショボいカードが入っていました。これ国保の保険証よりもショボいんじゃ??

マイナンバーカードは、申請すれば顔写真付き、ICチップ付きのカードを発行してくれるらしいのでそれは申請しようと思っているのですが(こんなチープな紙きれじゃセキュリティも何もあったもんじゃなくて恐ろしすぎる)、カードの見た目と同様に制度が思っていた以上にチープ過ぎて唖然としました。たったこれだけのメリットしか無いのか?

“仕事の関係で色々な本を読まなくてはいけなくなった〜市立県立図書館の蔵書を活用する” の続きを読む

リコー(RICOH)カンタン私書箱プリントAE2~ひと手間必要だけど慣れると色々便利さに気づくビジネス機能

f:id:sasapurin:20160210213844p:plain仕事の関係先でリコー(RICOH)の複合機を使用している場所があります。この職場の複合機にパソコンからプリントアウトを行うと、自分のコンピュータで使用しているユーザー名のボックスが複合機にできていて、そこに自分がプリントアウトしたジョブ(キュー)が保存(スプール)される仕組みになっています。

パソコンの操作が終わったら複合機の前に行き、複合機の操作パネルを操作します。私書箱ボタンを押すと自分のコンピュータのユーザー名が表示されるのでそれをタッチします。すると自分の私書箱にログイン出来るので、自分がプリントアウトした文書のファイル名をタッチして、「印刷しますか?」というメッセージに従って操作を進めます。

ここでもし印刷ミスや、修正してから印刷しなおしたいと気づいた場合は、用紙への印刷を「削除」することが出来ます。うっかりミスで無駄なプリントアウトしても無駄な用紙やトナーの消耗を防いでくれます。

また、プリントアウトしたものが他人のプリントアウトに紛れ込んで持って行かれてしまうという事も防げます。従業員の多い職場では結構起こるアクシデントだと思います。実際私の職場では一般的なカラー・レーザープリンターを使っているので、たまに自分が印刷した書類を誰かに持って行かれて無くなってしまうことがあります(しばらくしてから「これ違う?」って言われて戻って来ますが)。

こういうアクシデントを防いだり、無駄なプリントアウトを防いでくれたりする「カンタン私書箱プリント」は結構優れた機能だと思いました。

“リコー(RICOH)カンタン私書箱プリントAE2~ひと手間必要だけど慣れると色々便利さに気づくビジネス機能” の続きを読む