テリオスキッド(カスタマイズ)~ステアリングホイールを交換しドライブレコーダ装着

格安中古で買ったテリオスキッド、外装にもコキズやエクボがあったり、塗装のツヤがなくなっている部分があったりと気になる箇所は色々とあるのですが、運転していて気になるところから優先順位をつけて手を入れる事にしました。

  1. シフトノブ
  2. ステアリングホイール
  3. ニーパッド装着(フットレストが無いので体が左側に倒れやすい)
  4. シート(ホールドが悪い)

シフトノブ

身体的なものは自分で微調整するしかありません。小柄な私の腕の長さでは、ギアチェンジ(特に一速)に入れる時に、手が微妙に届かなくて、体を左側に倒す様にしないとローギアに入れられません。テリオスキッドのシートは座面が高すぎるというのも理由だと思います。

実際に体が倒れているかはわかりませんが、感覚的にローギアが遠いと感じるので、シフトノブを少し長目のモノに交換しました。ネジ径さえ注意すればあとは好みの問題なので自分のフィーリングで選びます。いろいろ試してみるしかないでしょうね。

ステアリングホイール交換

今回のメイン作業はこれです。

今まで所有した車のステアリングホイールは、全てナルディクラシック・レザー(360Φ)を使ってきましたが、ナルディクラシックも高価になりましたし、少し安いものはパチもんが多いし、何よりエアバッグがついていません。

個人的にエアバッグは助手席には欲しいけど運転席側にはなくても良いかなと思っているのですが、クラッシュの際にはやはりあった方が良いでしょうし、エアバッグの有無で任意保険の掛け金が変わってくるので、当分はおとなしくエアバッグ付き(つまり純正品)で乗ることにしました。過去に事故歴は一度もありませんが、しばらく車を所有していなかったので保険の等級(割引)もリセットされてしまいゼロから再スタートです。当分は高い保険金を払わなくてはなりません。

さて、好みの問題でウレタン素材のステアリングホイールは嫌いです。このテリオスキッドは内装の状態は良いのですが、ウレタン素材は全般的に劣化すると夏はベタベタしますし、カスの様な粉が出たりもします。やはりレザー巻きが手触りや手のひらの中で滑らせる感覚が好みです。

過去ウッド素材は感覚的に避けてきましたが、ウレタンよりは当然マシなので今回はちょっと検討することにしました。テリオスキッドではスポーツ走行するわけじゃありませんのでオールレザーにこだわる必要もありません。

今回リサーチしてみた所、テリオスキッド純正のステアリングホイールでオール革巻きは見つけられませんでした。実際には発売時にオプションとして有ったと思うのですが、その情報を見つけられませんでした。ヤフオクもしばらくウォッチしてみたのですが出て来ず。全レザー(革張り)は諦めてウッド&レザーコンビを候補にします。

“テリオスキッド(カスタマイズ)~ステアリングホイールを交換しドライブレコーダ装着” の続きを読む

高知から大阪に出向いて中古車を買ってきた~週末を利用すれば陸送してもらうより安く済ませられるかもよ

先日、中古車ジャンボカーニバルに足を運んだことは別記事に記しましたが、自分にとって譲れない条件を満たす車を高知県内で探すのは困難だと判断して、県外で購入することを決めました。

今の時代ネットで探さない手はありません。

ただ、メンテナンスなんかは自動車屋さんにお任せで、気軽に足代わりに使いたいという人にはこの方法は絶対に向かないと思います。手間賃を払ってでも業者に探し出してもらって、それなりのメンテナンス(保証)をして貰って、多少高くても安心して乗れる状態にした方が良いでしょう。中古車よりも新車で購入する方が良いですね。

私の場合は現行車種で買いたいと思える車が一つもないし、車は基本的に所有しない考え(日本国内の車の維持費は異常)なので、仕方なく買うけれど「所有しなければならないなら譲れない部分もある」という頑固な考えもあり、一般的では無いことは自覚しています。

“高知から大阪に出向いて中古車を買ってきた~週末を利用すれば陸送してもらうより安く済ませられるかもよ” の続きを読む

第3回KOCHI中古車ジャンボカーニバル(2019)に行って来た~高知ぢばさんセンター駐車場にて開催

昨日から三日間の日程(2019年2月22日、23日、24日)で、第三回高知中古車ジャンボカーニバルが行われるという情報を、たまたまTV CMで目にしたので足を運んできました。金曜、土曜、日曜の開催ですが土曜日しか時間が取れないので今日朝から行ってきました。

現地で貰ったパンフレットによると、2019年の参加企業は下記9社

  • (有)ロイヤル
  • (有)野口モータース
  • (株)TATSUMA
  • (株)カーモード・コム
  • (株)スズキ自販高知
  • (株)日産サティオ高知
  • (株)カーパルコ長﨑屋
  • (有)森本自動車販売・マルワ
  • (株)IDOM

協賛は、(株)オリエントコーポレーション、高知県自動車整備振興会

第3回KOCHI中古車ジャンボカーニバル

私の場合、Uターン帰省の際に車を手放して身軽になり二輪車、路面電車、バスでの生活に不便はなかったのですが、勤務先が変わり職場の車を借りて行き来が頻繁であるため、また走行距離も長く二輪車では荷物の搬送も難しく、職場の車を借りてでは自由に動けないというジレンマもあり、安い中古車(軽自動車)を買おうと思っていた矢先だったからです。

高知中古車ジャンボカーニバル

しかし、この「中古車ジャンボカーニバル」の情報がネットに全然ありません。過去の分は見つかりましたが、3回目にしてすでに尻すぼみしたのか?情報がありません。出店する企業のブログでチラッと開催が告知されているだけ。仕方ないので自ら足を運んで見てきました。

中古車が集められているというメリット

結果的に自分が欲しいと思う車は一台も無かったので(現地のスタッフにも相談してみました)購入することはありませんでしたが、おそらく一般的な生活の足代わりにする中古車ならそこそこいい感じのモノに出会えるチャンスが有るかもしれません。

何しろ複数の中古車販売店が人気車種(と思われる)を高知ぢばさんセンター第三駐車場に集めてくれているので、見て回るのが非常に楽です。あちこちの中古車屋さんを巡るのは、ハッキリ言ってかったるい作業ですからね。もちろんそういうのを楽しめる人はそれで良いと思いますけど。

ただ、普段はお店で展示してある車両を、布師田のぢばさんセンターの駐車場まで運ぶ必要がある訳ですから、売れ筋であろう車種しか持ってきていない可能性は高いです。よって私の様に要求事項が一般人と違う人には向かないかも知れないことを記しておきます。

“第3回KOCHI中古車ジャンボカーニバル(2019)に行って来た~高知ぢばさんセンター駐車場にて開催” の続きを読む