心身症を繰り返さない為に仕事への取り組み方を変更した~自分に少し甘い位が丁度いい

この季節、花粉症が面倒ですが今年は医療機関の受診なく、市販薬(目薬、点鼻薬)でやりくりしています。日によって花粉症の程度は違いますが、今のところ例年より少しマシかも知れません。

自律神経失調症の近況

さて、一度自律神経失調症を拗らせて、2年程働くことも出来ず、夜も眠れなかったりとめちゃくちゃな体調にしてしまったことから、現在も心療内科に3ヶ月置きに通院している訳ですが、処方される薬の量は凄く減りました。

主治医いわく「ほとんど気休め程度だよ」「もう服用しなくても大丈夫なんじゃ?」と言われたりします。

しかし、仕事での色々なストレスを受けないわけには行かないので、どうしても日によって薬の効きが悪く、異常に肩が凝ったり、頭痛がしたりという日はあります。薬を服用するのを忘れる事もありますが、軽微な時は「なんとなく調子が良くないなぁ」という程度で済んだりもします。完全に処方薬を断つことはまだ無理な様です。

“心身症を繰り返さない為に仕事への取り組み方を変更した~自分に少し甘い位が丁度いい” の続きを読む

2017春の花粉症は穏やか?~ブログ記事が過去の自分を振り返る材料になる

今年も春がやってきました。

30年以上前(小学生の頃)から春は憂鬱な季節です。

先々週辺りからちょっと花粉キテるなぁという感じで、市販の点鼻薬、点眼薬(目薬)を使用していたのですが、先週は目が痛かったり、痒かったり、鼻づまりで息苦しかったり、鼻の奥が痛かったりといよいよ花粉症のシーズンが到来したと痛感します。

はてなブログは昨年の記事をメールで知らせてくれる

はてなブログから過去の自分の記事がメールで送られてきました。そう言えばブログ記事に記したんだっけな。と思って読み返してみると2015年に始めて耳鼻咽喉科で診察&処方を受けて、抗アレルギー剤を服用していたのでした。行動が早かった様で2月中旬位に受診していた模様。確かに2月に入ってからちょっとグズグズした時期がありました。

ただ、今年はさほど症状が酷くない感じがしていて、耳鼻咽喉科の診察を受けるのをすっかり忘れていました。

もしかすると、今年は花粉症の症状が楽かも知れない!

思い当たること

過去を振り返ってみると、今年の一番の変化は「喫煙を再開した」ことです。夏頃からタバコを10年以上ぶりに再開したのでした。

タバコのせいか最近は甘いものを食べたいという気持ちにあまりならなくなったり、油ものを食べたくないという食の好みも以前に戻った感じです。職場で手配してもらっているお弁当は揚げ物が多いので、なるだけパスしている今日このごろ。

花粉症が今年はまだ炸裂していない事を考えると、喫煙によるタバコの煙が鼻腔内粘膜に何か影響を与えている可能性はあるかなと言う気がします。

“2017春の花粉症は穏やか?~ブログ記事が過去の自分を振り返る材料になる” の続きを読む

初めてのぎっくり腰で腰痛の辛さを体感~ヘルストロンは治癒力回復にも効果ある?

先日、思わぬことでぎっくり腰をやってしまいました。人生で腰痛(筋肉痛?)程度は何度もありますが、激痛が走る腰痛(ぎっくり腰)は初めてでした。

発生の場面

仕事の関係でオフィス用什器類をお店から事務所まで軽トラで運び、2人で搬入しました。普段とは違う作業なので作業着に着替えてのぞみました。

軽トラは便利ですが所詮軽トラなので荷台に一度に多くを積載することは出来ません。結局3往復して運びました。

事務所の入り口が狭い上に、足元は3段の階段付きなので2人共慎重に運んだのですが、足元が見えないので足元を見ながらぶつけない様に注意したりと結構大変でした。慣れている人ならそうでもないのでしょうが、日頃肉体労働系の動きをしないのでこういう動きにはブランクありです。

什器類を運び込み位置決めして、一息つける感じだったのですが、後日予定している電話回線(インターネット回線)の引き込みルートを確認していて、入り口付近は人が通るので足元には配線が無い方が良いと、天井裏を配線出来るんじゃないかと、点検口の真下にあるデスクに、靴を脱いで「うんしょっ」と上がった瞬間、激痛というか電気が背骨に走りました。

数秒間身動きが取れません・・
これがぎっくり腰というヤツか(大汗

“初めてのぎっくり腰で腰痛の辛さを体感~ヘルストロンは治癒力回復にも効果ある?” の続きを読む