ミスターミニット(高知大丸店):高知市~市内で革靴の修理を依頼する先が分からないので先ずは有名なチェーン店に頼んでみる

革靴のヒール交換とソール補修の為、ミスターミニットに修理に出しに行ってきました。私の仕事用紳士靴とかみさんのブーツ合わせて二足なので少し金額はかかりそうですが、自分で補修する手間を省けたので良しとしましょう。

言われた通り預けてから1時間後に引き取りに行ったらちゃんと修理が終わっていました。

私の靴はヒールが削れてダメなので交換。更にソールが元々頑丈な作りではないところ削れて薄くなっていたのでソールに新しいソール(ゴム)を貼り付けてもらいました。ソールが薄くなっているのは想定外でした。

厚みはさほど変わりませんがクッション性が上がるので歩いても疲れにくくなるそうです。摩耗していた分「路面からの衝撃が足に響いてたと思いますよ」とのこと。

私の靴の補修費はソール+ヒール交換なので4,700円程度とやや高かったですがきれいに仕上がっています。履きなれて気に入っているのでまだ履き続けられるのは嬉しいです。

“ミスターミニット(高知大丸店):高知市~市内で革靴の修理を依頼する先が分からないので先ずは有名なチェーン店に頼んでみる” の続きを読む

isaブランド(鯨の尾ビレマーク)のジーンズをゲット~高知県民にすら余り知られていない工房がある

以前、鯨の尾ビレのロゴマークのジーンズ(デニム)が欲しい旨記したのですが、ようやく幡多郡黒潮町の「じいんず工房(シャロットファーム)」を再訪問して購入して来ました。

工場内にある販売店なので、裾の直しは他のお客との順番待ちがなければ10分もあれば行ってもらえるそうです。私の時は5分位で直してくれましたので直ぐに買って帰ることが出来ました。

もちろんジーンズ(JEANS)を試着させてもらったりして選ぶ時間はもっとかかると思うので、最低でも30分位は時間を見ておかないと足りませんね。

後ろポケットに施された尾びれの刺繍は、知ってる人には目立つマークらしく、興味のない人には全く気にならないマークなので同じ嗜好を持つ人と話が弾んでしまいます。意外な人が知ってたりしますからね。

ウエストのステッカーみたいなのはベルトで隠れますが、くどくなるのでなくても良いかなと思います。

私は3本のジーンズを試着させてもらって一番スタンダードな(売れ筋?)IM205とか言うやや細身のストレートをチョイスしました。価格は5,980円。色は普通にブルー。

2インチステップのサイズなので30インチ(i-1)か32インチ(i-2)で迷いましたが、少し余裕目にしておいた方が良いだろうと32インチをチョイスしました。ベルトは常に着用しているからウエスト周りは調整出来ます。幸い店舗を訪れることが出来たので実際に試着出来たから間違いないですね。

裾の長さは店員さんに少し長めでとお願いして合わせてもらい、裾直しは店員さんが工場の方に持って行き、5分後位に取りに行ってくれたら出来上がって返ってきました。やっぱり工場だからできることなのでしょう。製品を作ってる人の手で裾を直してもらえるのは嬉しいですね。当然すぐにお持ち帰りです。

シャロットフォームの商品は、楽天市場でも販売しているそうです。送料無料で買えるジーンズがありますので、ジーンズに慣れている人は通販で買うのも可だと思います。高知市内からでも大方(黒潮町入野)までは高知道を使って2時間弱かかるのでそう気軽には行けません。サイズも分かったし次買う時は楽天市場(通販)かな。


幡多方面に行く時の参考に「はたも~ら」で情報収集しておこう。

ヘルストロンユーザー会に初参加~健康生活のヒントを得たから続けられる

ヘルストロンを購入してユーザーになったので、プラザの店員さんからユーザー会への誘いを頂きました。結構前から連絡をもらっていたのでスケジュール調整して予定通りに参加出来ました。

購入した記録は情報集約の為に別ブログに移しました。

ぼちぼち書くブログ
ぼちぼち書くブログ
https://mypace.sasapurin.com/entry/category/ヘルストロン
喫煙関係、うまいもん、パソコンのこと等をマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

おそらく地域(店舗)によって違いがあるんだろうと思いますが、ハクジュプラザ鴨部店では、(通常の業務をお休みして開催するユーザー会の時に)健康管理に役立つデータを収集するという、自分自身でやると面倒な事についてユーザー会として主催してくれています。

このデータを継続的に取っていく事で、自分の身体の変化を数値で見ることが出来るので、ヘルストロン治療(健康法)の効果も含めて、「健康意識を高めていきましょう」という効果があると思います。

しかし健康維持って結構地味なものです。食べたい物を我慢して健康的な事を意識した自制生活をしていてもそれがどう意味のあることなのかは中々分かりません。健康データを定期的に蓄積していく事は将来的に有効なデータを集めることです。健康を維持出来たり、傷病が改善した事を裏付けるデータがとれたなら地道な努力をした自分へのちょっとしたご褒美かも知れません。

ハクジュプラザ鴨部店は8周年と言うことで、お土産もいただいてしまいました。健康器具やサプリメントなどを販売しているお店(店舗)で、8年同じ場所で続けているという事は信用につながると思います。胡散臭い健康食品販売とかは短期で転々としますからね。

これからもヘルストロン(ハクジュプラザ)にはお世話になろうと思います。一度身体を壊しているからこそ健康の価値が分かるからです。二度と身体は壊したくないですから予防出来るものは予防したいのです。

若い内から意識している人と、そうでない人とではかなり違ってくると思いますので、健康意識はなるだけ早い内に身に着けた方が良いと思いますね。身体を壊してから健康って凄く大切(貴重)だなと気づいても、健康はなかなか取り返せないのが現実ですから。