田役~田舎では市が管理する用水路の掃除をすると報酬が出ます

数日前、弟から作業の代理して欲しいと依頼がありました。実家の近辺にある農業用用水路の掃除を年に一度行っているそうで、毎年それに出ているらしいのですが、今年は予定が入っていて出られないので代わりに出てくれないかと。

高知市内にはまだまだ多くの用水路が残っています。農地はかなり減りましたが、農業をしている人もいます。多分、高知県や高知市としては農地を宅地化したいと思っているんでしょうけどね・・

ご近所づきあいがあるのは理解しているので、弟の代理で田役の作業に出る事にしました。朝8時に公民館前に道具を持って集合です。ハッキリ言っておじいちゃんばっかりです。50歳台で若い衆って呼ばれてしまいますから私も若い衆です。

“田役~田舎では市が管理する用水路の掃除をすると報酬が出ます” の続きを読む

牧野植物園:高知市~高知に来たなら是非訪れて欲しい植物が沢山の園ですね(大人限定)手入れも行き届いていて楽しめます

かみさんと高知県立牧野植物園へ行ってきました。蘭展をやっているのでそれを見るのが目的です。とは言っても私自身牧野植物園へ行くのは多分子供の頃以来です。

五台山に登る道路は一方通行になっているので、登り口から一本道を登っていきます。途中で本当に対向車降りてこないよな?と不安になるところもありましたが、まぁそういう事はありませんでした。

“牧野植物園:高知市~高知に来たなら是非訪れて欲しい植物が沢山の園ですね(大人限定)手入れも行き届いていて楽しめます” の続きを読む

鯨の尾ビレのロゴマークを使ったブランド(isa):幡多郡黒潮町~シャロットファームは高知市ですら知名度が低いのが逆に良い

四万十の方に行った時、気になっていたジーンズ工場に立ち寄ってみました。

国道56号を四万十市方面に向かっていると右手に「じいんず工房」と看板がある工場が見えるのです。何度かこの道路を通った時に気になっていました。

工場の右脇にある道路を入っていき、敷地内に入ります。入って大丈夫なのか?と思いつつも、小さな案内が出ているのでそのまま入っていきます。すると普通の建物の普通の扉があって、え?ここ入っていいのか?と思う様な所に、isaという文字と鯨の尾ビレのマークが入った表札が。

どうやらここでも販売しているらしい。ドアを開けたらお店の店員さんが居たので入って良いですか?と尋ねたら、どうぞと笑顔で迎え入れてくれました。

“鯨の尾ビレのロゴマークを使ったブランド(isa):幡多郡黒潮町~シャロットファームは高知市ですら知名度が低いのが逆に良い” の続きを読む