トラックボール&マウス~手首の腱鞘炎の痛みで操作が辛いので使ってみたら痛く無くなった

私は職場と自宅で同じ型のトラックボール(M570t)を使っています。

以前の私は、マウスには頓着なくて何でもいいやと思うタイプだったのですが、右手首を痛めて以来ずっと持病みたいになっていて、PCでの作業を長時間続けると腱鞘炎っぽい症状が出る様になってしまったのです。右手首の外側(丸い骨がぽっこり出てる辺り)に激痛が走り、マウス操作が辛い日々を過ごしました。

そんな私にとっての救世主がトラックボールです。通常のマウスから交換して使っていたら痛みが無くなりました。不思議なことに慢性的な肩こりも改善されて(完治ではないですが・・)劇的に楽になりました。

“トラックボール&マウス~手首の腱鞘炎の痛みで操作が辛いので使ってみたら痛く無くなった” の続きを読む

レッドウィング・エンジニアブーツ(8268)PT99~ASTMと比較してみたらシルエットが全然違うことを改めて認識しました

足首を痛めて以来ずっと足首をカバーしてくれるハイカットのスニーカーやブーツを愛用しています。レッドウィングのブーツは頑丈なので履き慣れてきたら手放す気もしなくなる程に気に入っています。

さて、ずっと8268はASTMのボテッとしたタイプを無造作に履いてきましたが、2268はPT99なのでフィット感の良さが正直言うと残念でした。とは言ってももはやPT99の新品(デッドストック)はプレミア価格になっているので気軽には購入出来ません。私がPT99の2268を買った時は円高のまっただ中だったので、新品を2万円弱で購入出来ました。

あの時に8268にするかかなり迷ったのですが、汚れるから黒い方が良いってかみさんが言うので2268を選んだのですが、どうせなら両方買っておけば良かったと思っても後の祭りです。

こうしてブログに記していると面白いもので、自分の考え(価値観)も少しずつ変化しており、最近は新品に拘る必要もないのかなと思ったりしているのです。そして縁あってか今は8268のPT99も併用しています。やはり歩くのはASTMよりもPT99の方がフィット感が良くていいです。

写真で比較してみるとシルエットが全然違う事が一目瞭然なので言うまでも有りませんね。PT99の方はタイトなので踵のズレもほとんどありません。

“レッドウィング・エンジニアブーツ(8268)PT99~ASTMと比較してみたらシルエットが全然違うことを改めて認識しました” の続きを読む

Nozbeがやっぱり便利だと再認識

半年ちょっと電気関係の仕事をしてきたのですが、現場に出向くことが多く、また臨機応変に対応しなくてはならない場面が多いので、計画的にことを運ぶというのがどうもむずかしくて、すっかりNozbeから遠ざかっていました。タスクを洗い出して管理するというよりは、発生したタスクはなるだけ短時間で終わらせる。いちいち記録している余裕がない。何しろPCはおろかスマートフォンですらいじってる時間がないのだから。(移動時間は車を運転だし)

正直、Nozbeもういらねーじゃんって思っていたのですが、半年経過して仕事のやり方を変えざるをえなくなり、それに伴うやるべきことを洗い出す作業をしていると、Nozbeで管理するのが一番便利だなと再認識させられた次第。つまりNozbeはやっつけ仕事には向かないけれど、ある程度計画性を持って取り組む場面にはすごく役立つという事を記しておく。

いずれにしてもPCに向かっている時間は未だに少ないので、スマートフォンのアプリ(特にAndroid用)の充実をしっかりさせて欲しいと願う次第。Nozbeのアプリはインストールしたままだが、ずっと更新かかってないはず。

例えば副業のプロジェクトとか、趣味のプチプロジェクトを地道にかつ着実に進めていくなどという用途には持って来いのToDo管理だと思います。チームでの利用はまだ未体験ですが、おそらくチームでの利用となると更に効果的に思えます。私は今のところチームでやる予定はないので、当面は一人でコツコツやっていきます。

Nozbe