Amazon Fire HD 10でPrime Readingから借りて読む~割と使える無料電子書籍サービス

Amazon Fire HD 10を購入することになったのはスペック的なこととコスパの高さが理由でしたが、せっかくPrime会員になっているので、アマゾンプライムリーディングから特典で読める電子書籍を借りて(SDカードにダウンロードして)出先で読んでみることにしました。うろ覚えですが10冊程度まで同時に借りておくことが出来ます。(返却すればまた別な書籍を借りられます)

この日は通院だったので診察待ちの時間がもったいないので丁度良かったです。事前にダウンロードして(借りるかたち)オフラインで読める状態にしておきました。病院について受付を済ませて診察に呼ばれるのを待ちます。その間に読んでみました。

ワイド(縦長とも言えるが)画面なので10インチの割には大きくはなりませんがそれでも老眼が出始めた私でも十分読める程度の文字の大きさで一画面が読めます。まぁそういうタイプの電子書籍ですけどね。

自律神経失調症の症状がもうずっと前から治らなくて肩こりもひどいです。それで肩甲骨を動かすことで体の不調が改善されるという主旨の電子書籍を借りて読んでみました。

“Amazon Fire HD 10でPrime Readingから借りて読む~割と使える無料電子書籍サービス” の続きを読む

PayPayでマイナポイント5,000円ゲット~ゆうちょ銀行口座からのチャージが出来ないので現金でチャージ

先日、マイナポイントを獲得するためのマイキーIDを取得して、迷った結果自分の行動範囲の中で考えると一番対応している店が多いPayPayに紐付けをしました。

キャッシュレスなのに現金でチャージするとか無意味

それからまもなくドコモ口座問題が勃発、それに続く様にゆうちょ銀行の口座からもPayPayを使った不正利用が発覚し、ゆうちょ口座からチャージ出来なくなってしまいました。なんて不便な事なのでしょう。きちんとセキュリティ対策をしてないからこうなる。PayPayは所詮は低コストで運用されているキャッシュレス決済会社なのでしょうね。

差し迫った問題として、PayPayでの支払いを予定していたヤフオクの決済が出来ません・・困ったなぁと思いつつ、なんとか出来ないものか?と調べてみたら「セブン銀行のATM」からならPayPayに「現金でチャージ可能」とのこと。当面はこれで行くしか方法はない。しかし四万十市にはセブンイレブンは一軒もありません。

仕方ないので「週末に自宅へ帰る時にコンビニでチャージして支払います」と言う旨を先方に連絡して承諾を得ました。ヤフオクに限らず支払うものはとっとと支払う。支払いが遅れると相手をやきもきさせるからきちんと予定を伝える。これは自分なりの基本スタンスです。

ゆうちょ銀行の口座からPayPayにチャージ出来なくなったせいで、PayPay残高も少なくなり使えなくなりました。先週はPayPay決済に対応したお店でトータル15,000円位を現金で支払いました。当然ながら財布の中から現金が減っていきます。やむなく銀行ATMに足を運ぶことにしました。

個人的には銀行ATMへいちいち行くのが煩わしいので現金を減らしたくないというのがキャッシュレス決済を使っている主目的なので、いちいちATMで現金を引き出してチャージすると言う手間が発生するのでは、まったくキャッシュレスの意味がないわけです。

しかも、現在はマイナポイントで25%還元の対象期間中です。最大5,000円相当のポイントが還元されるはずなのに使ったのは現金なので関係ありません。もうね、行政がやっていることとか金融機関がやっていることとか、てんでバラバラでめちゃくちゃです。

“PayPayでマイナポイント5,000円ゲット~ゆうちょ銀行口座からのチャージが出来ないので現金でチャージ” の続きを読む

非接触型リーダーSONY RC-S330をマイナンバーカードで使用〜マイナポイントが有効になったことを確認

昨日、マイナンバーカードをICカードリーダーにセットしてPCからマイキーIDを取得してPayPayでマイナポイントを受け取れる様に手続きしました。一日程時間がかかるとの事でしたが今朝確認してみたらPayPayでマイナポイントの受け取りが有効になっていました。

せっかくなので、PCでも確認してみようと思ったのですが、その前にNFC対応スマートフォンを持っていない場合はどうなるのか?をYouTubeでリサーチしてみたところ、色々な解説動画がありますね。便利な時代になったものです。

ICチップの読み取りについて

で、わかったことは、NFC対応ケータイというところで、私は持っていないため仕組みを理解していなかったのですが、どうやらNFC対応ケータイでもマイナンバーカードのICカードチップを読み取っていると分かりました。

YouTube動画において、総務省が配布しているマイナポイントアプリは、読み取り失敗が連発してクソアプリだと酷評されているという情報がありましたが、どうやら多くの人は「カメラで読み取っている」と思っているらしく、読み取りに時間がかかる間遅いと感じながら手で持っているために安定せず読み取りに失敗していると分かりました。

マイナンバーカードのICチップは、私が使っているカードリーダー(2種類)によって検証したところ、「接触型」と「非接触型」の両方に対応しているとわかりました。

“非接触型リーダーSONY RC-S330をマイナンバーカードで使用〜マイナポイントが有効になったことを確認” の続きを読む