レストラン鶴亀:宿毛市和田~サービスランチの種類が多いので誰でも食べたいものを選べる

仕事で宿毛方面に行くことがたまにあります。

仕事でこの辺りまで来ると、時間の制約もあるのでお昼ごはんを食べる場所も計画的に行かないと食いっぱぐれる事になりかねません。

個人的には「レストラン鶴亀」と「中華料理 蘭」で定食を食べることが多いです。ちょうどその時間帯にここを通ることが多いので。

店名 レストラン鶴亀
住所 高知県宿毛市和田443-6
電話 0880-63-3854
営業時間 11:00~22:00

月に数回の定休日があるのでちょっと要注意なんですがそれ以外は自信をもってお勧めできるお店です。本日のおすすめは店内に入る前に要チェックです。

「鶴亀」は700円のサービスランチの種類が豊富で嬉しいお店です。

“レストラン鶴亀:宿毛市和田~サービスランチの種類が多いので誰でも食べたいものを選べる” の続きを読む

得得でうどん料理を食べる~高知にも30年前からある老舗うどんチェーン店

高知でうどんと蕎麦ならうどんやろ

高校生の頃に友達と食べたのが初めてだったと記憶していますが、得得とくとくのうどんは同じ値段で2玉とか3玉とか増量可能なので、食べ盛りの若いころは嬉しかったのを覚えています。バイト代でうどんを腹いっぱい食べて幸せでした。

高校を卒業するまで高知で育った私は、「うどん」か「蕎麦」かと言われたら「うどん」に決まっていると思っていましたし、蕎麦が旨いと思ったことはありませんでした。

関東では蕎麦のもんよ

県外に就職して、更に県外へ出張に行ったりする機会も増えました。私が蕎麦を美味い食べ物だと認識したのは、新潟で「へぎ蕎麦」を食べたことに始まります。蕎麦ってこんなに美味い食べ物だったのか!と目からうろこ状態でした。「へぎ蕎麦」を食べて以来、本当に蕎麦が大好きになったのです。出汁と醤油等の組み合わせも最高でした。

関東では「蕎麦」か「うどん」かと言われれば「蕎麦」です。というか関東の「うどん」は出汁が弱く醤油が強いと感じられ、私にとっては美味しい食べ物ではありませんでした。なのですっかり蕎麦好きになってしまいました。

関西ではやっぱりうどんよ

久しぶりに四国へ帰省した時に、徳島で「普通の熱いうどん」を食べました。久しぶりの関西のうどん、超絶美味かったのを今でも忘れられません。美味しいつゆ(出汁)の「うどん」を食べたのは何年ぶりだろうか・・ってちょっと涙が出そうな衝撃でした。寒い冬だったので本当に涙が出そうになりました(笑

関西に転勤になって、やっぱり「うどん」は関西のもんだなと思いました。でも美味い「蕎麦」を出す店は関西にも沢山あります。値段は関係ないです。本格的な蕎麦はもちろんですが、阪急電鉄の駅にある蕎麦店でも安くて美味い蕎麦を食べられます。

個人的には関東の蕎麦と関西の蕎麦は別の料理だと思っていますが、関西風にしっかりアジャストできてる点で大阪の食文化は凄いと思います。もちろんこだわりの蕎麦を出す店も大阪なら当然たくさんあります。

高知ではやっぱりうどん

私は高知育ちなので「うどん」派でしたが、関東、関西と移り住んできたので「蕎麦」も大好きです。むしろ高知に住んでいる今は美味い「関東風の蕎麦」を食べたいと思っています。高知に帰ってきてから何件か高知市内の蕎麦屋に足を運びましたががっかりさせられっぱなしです。きっと美味しい蕎麦を出す店がどこかにあるとは思いますけどね。

そして最近は、一番無難で確実なのはセブンイレブンの「小分け蕎麦」だと思っています。本当に関東の蕎麦が懐かしいです。念願のセブンイレブンが高知にも来たので買いに行こうと思います(まだ一度もセブンイレブンに行ったことがない)。

“得得でうどん料理を食べる~高知にも30年前からある老舗うどんチェーン店” の続きを読む