ExcelやWordで作成された文書ファイルに印鑑(ハンコ)を押印する~意外と知られてない簡単な方法

先日、職場でWordで作成された様式の文書に、複数名の押印をする方法を教えて欲しいと声をかけられて教えてあげたところ、手順を覚えたらどんどん作れるので、必要な人の名前の印鑑画像を作成していました。

教えてくれてありがとうと大変重宝がられたので、教えてあげて良かったと思ったのですが、意外と知らない人がいるんだなと気づいたのでここで紹介しておきます。

Excelの場合は有名なアドイン「Excel電子印鑑」があるのでこれで手軽に済ませてしまっている場合が多い様です。これではいかにもな感じの素っ気ない書体なので少し遊び心があったら楽しいんじゃないかなと思う次第です。

こういう感じのイメージで仕上げたい

仕上がりイメージはこんな感じ。印鑑を押すところの「印」に重なって赤い認め印を押した様にしたい。透過画像を作ることにします。

印鑑の書体を手に入れる

ここが一番重要というかこれですべて決まるみたいな部分なので、気に入る書体の印鑑イメージ(画像)をゲットしたいですね。私が気に入っているのは「認印作成コーナー」の「印相体」です。印鑑っぽい!

ここで自分の名字や作りたい名字を入力して作成してもらいます。無料で作成してくれます。実はここで作成してもらった印章データ(PDF)は、他にも使いみちがあるのですが一番お手軽な方法を紹介しておきます。

では作成されたPDFを手元(デスクトップ等)にダウンロードします。

“ExcelやWordで作成された文書ファイルに印鑑(ハンコ)を押印する~意外と知られてない簡単な方法” の続きを読む

TMPGEnc MPEG Smart Renderer評価版をお試し~PCでTV録画したファイルからCMを除去する

普段テレビをほとんど観ない生活をしていますが、それでも観たいテレビは録画して観るというスタンスでテレビと接しています。リアルタイムで観るよりも録画して観た方が自分の生活スタイルに合っていると思うからです。

理由は色々ありますが、「時間」というリソースを有効に使いたいというのが一番の理由だと思います。かみさんがテレビで録画したものを食事しながら一緒に観たりすることもありますが、CMはスキップボタンを押して飛ばします。時間が節約できて便利です。

ただ、CMや番組の合間に予告的な情報が含まれている場合もありますが、この視聴方法だとそういう情報を完全に見落とします。ですからデメリットも多々あると思います。

それを穴埋めする手段として、PCで録画する方法を補助的に使っています。市販のテレビよりも柔軟にキーワードやジャンルを設定できるので、キーワードとジャンルを組み合わせると、普段アンテナを張っていないものをキャッチできるので便利です。PCでのTV録画には、PT3というTVキャプチャカードを使っています。

PT3(PT2)で録画した動画はTSファイル形式で保存できるので、後から動画編集を行い、CMをカットして保存版にしたりという事も可能です。実際のところそんな手間をかけている時間もないので撮り貯めてから見終わったら消すという事の繰り返しが基本です。どうしても保存して置きたいものはなるだけCMや不要な部分をカットして保存したいのですが、やはり時間が無いこともあってそのまま保存しています。そしてハードディスクをどんどん消費して行きます。

CM程度のカットであれば、フリーウェア(MurdocCutter)等でざっくりとカットして容量を節約することも可能なのですが、いかんせん操作性がいまいちよろしくないので不要部分を探すことに疲れてしまいます。結局面倒くさくなってそのまままるごと保存するので、ハードディスクはどんどん消費してしまいます。

残しておきたいテレビ番組はあまり種類はないのですが、シリーズ通して録画して保存しているのでかなり貯まってしまいました。ハードディスクの消費、そして視聴する際にCMをチマチマと飛ばすのが面倒なので、なんとかしたいなと以前から思っていました。

“TMPGEnc MPEG Smart Renderer評価版をお試し~PCでTV録画したファイルからCMを除去する” の続きを読む

OMRON UPS BY50Sを購入~夏の停電に無停電電源装置を備えてデスクトップPCを保護する

季節も完全に春となり、時々蒸し暑い日も訪れる様になって来たので、梅雨を想定して置かなくてはならないと感じられる様になりました。先日は大雨が降って自宅で停電が発生しました。

当日仕事で留守にしていたのですが、かみさんからのメールで停電が発生したことを知りました。自室のPCはスタンバイモードから復帰して自動処理を行い、またスタンバイモードにして待機の繰り返しをさせているので、かみさんには停電が完全に収まったらPCの電源スイッチをONしてほしいと知らせました。

昨年も同じ様に停電が何度か発生しました。デスクトップPCに強制電源OFFという過酷なダメージをかけているので、UPS(無停電電源装置)を備えておく必要があると感じてはいたので、いよいよ行動に起こしておかないと駄目だなと、UPSを購入することにしました。

購入するUPS候補

買い物に行く時間がないので仕事先からネットで発注しておいて、週末にセットアップするという計画にして、お昼休みにリサーチして候補を絞ることにしました。Amazonが手っ取り早いかなと検索してみてある程度候補を絞りました。多機能は求めてないのでコストパフォーマンスと信頼性を優先する方向で購入することにしました。

“OMRON UPS BY50Sを購入~夏の停電に無停電電源装置を備えてデスクトップPCを保護する” の続きを読む