OMRON UPS BY50Sを代品交換してもらった~PCとの通信エラー頻発で問い合わせたら早々に送ってくれた

梅雨もまだ明けてないらしいですが台風も既に発生していて、かなり蒸し暑く鬱陶しい日が続いています。梅雨前に購入して装備したOMRONのUPS BY50Sですが、PCとはUSBケーブルで接続し、専用のシャットダウンアプリをインストールして停電(瞬断)に備えています。

しかし、困ったことにUPS本体とPCとの通信エラーが頻発する症状が設置当初から続いており、瞬断には効果はあるものの、停電にはかなり不安が残ります。様子見をしながらズルズルと引きずっていたのですが、これはもう無理だなと先週の日曜日にメーカー(OMRON)のホームページから問い合わせフォームに入力して相談をしておきました。

私の感覚的にはUPS本体の動作不良だと思えたので、ファームウェア等の更新が必要なのか?どうやったら更新できるのか?を問い合わせたわけです。もちろんこの手の業界は長いので、こちらでやってみた切り分け結果(USBケーブルの交換、USBポートを変更等)も書き込んでおきました。

すると火曜日のお昼すぎに電話がかかってきて、簡単な確認によるヒアリング後、「初期不良の可能性が高いので代品を送らせてもらいますので、交換してから送り返して下さい」と言われました。週末にしか自宅に帰れないので週末に交換して送り返すことを告げて電話を切りました。

OMRONの対応は早かったので、木曜日には配達されて来てかみさんが受け取っておいてくれました。なので今日(土曜日)には早速UPSの入れ替えができます。土日を逃すとまた一週間先になるのでOMRONの対応の早さには感謝です。

“OMRON UPS BY50Sを代品交換してもらった~PCとの通信エラー頻発で問い合わせたら早々に送ってくれた” の続きを読む

VPSサーバーのOSをDebian9から10のアップグレード~MySQLをMariaDBに変更し少し速度アップ

当サイトはVPSにdebian GNU Linux、Apache+MySQL環境でWordpressを使っています。

3連休の初日なので、一番優先度の高いことから始めようと、VPS上のOSをDebian Gnu Linux 9から10にアップグレードすることにしました。連休初日に作業するのは想定外のことがあると予定より時間が必要になるからです。なんとしても連休中に済ませなくてはなりません。

今回の一番の課題は、我慢しながら使い続けてきたMySQLからMariaDBに変更することです。とは言ってもかなり高いレベルで互換性が保たれているので、トラブルに遭遇しなければすんなりと移行できるはずです。

Debian 10の検証(お遊び)は後回し

実は連休中にDebian 10のデスクトップ環境をいじって遊びがてら検証してみようと思っていたのですが、VPSの方を優先して作業することにしました。

Debianは安定志向のディストリビューションであり、長年使ってきているので結構信頼している部分があります。私のVPSでは凝った使い方をしている訳でもありませんし、そのままアップグレードしても問題ないと判断しました。何よりもトラブルの多いMySQLを止めてMariaDBへの移行を早く終わらせたい。

“VPSサーバーのOSをDebian9から10のアップグレード~MySQLをMariaDBに変更し少し速度アップ” の続きを読む

テリオスキッド(TA-J131G)について~なぜ2WD MTを買ったか忘れない為に記録しておく

将来の自分のために テリオスキッド にした理由を記録しておきたいと思います。意外とブログを後で読むと忘れている事が多いものです。自分の為にも記事を書いておきます。

いきさつ

仕事先と自宅の 行き来をする必要があるため車が必要になり、否応なしに車を購入する事になった訳ですが、ハッキリ言って車を持つとお金がドンドン出て行くのは誰でもわかっていること。

停めておく駐車場代、毎年の自動車税、車検費用は例え乗らなくても出て行くお金だし、かと言って乗らなければ別の弊害もある。

屋根付き車庫で好条件でナンバー抹消で保管できたとしても、経年劣化で傷んでいくし、そんな環境で保管するのはマニアか希少車を保有しての財テクだろうからかなり特殊な事例。

現実的には、乗れば乗った分のガソリン代、オイル等の油脂類の劣化、タイや等の消耗品、そしてメンテナンス費用がかかる。

“テリオスキッド(TA-J131G)について~なぜ2WD MTを買ったか忘れない為に記録しておく” の続きを読む