テリオスキッド(TA-J131G)のパワーウインドウスイッチ故障(その1)~状態と部品の品番確認

TA-J131G

テリオスキッドを中古(約50,000KM走行)で入手してから、トラブルと言えばクラッチの滑りでクラッチのOHをした程度でしたが、現在約77,500KM走行でパワーウインドウのスイッチが壊れました。

壊れたのは、運転席の窓を開け閉めするスイッチで、AUTO機構が備わっているので構造的に複雑で他より壊れやすいのかも知れません。何より年式が古いですから仕方ないですね。樹脂パーツですし。

テリオスキッドも製造中止から年数が経っていますので、ディーラーで純正品を買うか?サードパーティーの互換品を買うか?で考えたのですが、この先ずっと所有し続けて乗り続けたいというわけでも無いので、お安くサードパーティー製を調達して交換しようと思っています。

そのためには互換性というか、スイッチの品番を調べる必要があります。テリオスキッドのパワーウインドウスイッチは、ミラジーノ辺りと共通部品らしいです。ステアリングもミラジーノと共通だったので私は流用しちゃってますが。

“テリオスキッド(TA-J131G)のパワーウインドウスイッチ故障(その1)~状態と部品の品番確認” の続きを読む

テリオスキッドのヘッドライトHB4をLED化〜Oリングが太すぎて装着できなかったから対策

中華製のLEDヘッドバルブをセールで手に入れたので、テリオスキッドのロービーム側バルブを交換してみました。結論を先に記すと、AUXIRACER HB4 LEDヘッドライトは、そのままではテリオスキッドのロービーム側バルブと交換できませんでした。装着しようとしてもあと0.5mm位奥に入らず、ライト裏側から溝をはめて、ひねって固定することができませんでした。強く押し込みながらひねってもどうしても斜めになり奥まで入りません。

黒いOリングがLEDの純正、黄色のOリングがハロゲンバルブの純正

原因は、黒いOリングの厚み(太さ)が大きいためで、ハロゲンバルブのOリングと取り替えてやったら難なく装着することができました。結果的に大したことではなかったのですが、製品の品質としては✕をつけざるを得ません。

仕方ないので、細身でやや径の大きな黄色いOリング(ハロゲンバルブ用)を取り外して、LEDヘッドライトに装着することで問題なく装着することができました。ちょっとしたクリアランスの差なのですが、規格もので合わない(装着できない)ってのは品質的にダメですよね。

“テリオスキッドのヘッドライトHB4をLED化〜Oリングが太すぎて装着できなかったから対策” の続きを読む

テリオスキッドのヘッドライトHB4をLED化〜中華製品なので耐久性の心配が尽きない

私がテリオスキッドに乗る場合はほとんどが夜中です。仕事が終わってから自宅に帰る前に晩飯を食って、場合によっては風呂に入るなり、シャワーを浴びるなりしてから帰路につくので、どうしても夜中になってしまいます。片道2時間かかるので空腹状態で帰るのは生活パターンとして合わないのでその様にしています。

そうなると、どうしても夜の見えにくさの中運転しなくてはならないので、衰えた来た視力の事もありますし、対向車のヘッドライトが上向きになっていると幻惑で見えなくなり危ういことになった事もあります。ハイビームのまますれ違う輩もいますし、爆光系のLEDライト&フォグも上向きにセッティングしている輩もいるので本当にストレスです。

私は基本的にフォグランプは雨天、霧の場合しか点灯していませんが、いかんせん純正のハロゲンバルブでは光の強さで対向車に負けてしまい幻惑させられることがしばしばあります。もちろんまっとうなヘッドライトにしている対向車の場合は全く問題ありません。嫌な時代になりましたね。

こういう状態なので、テリオスキッドのヘッドライトの光を少しだけ強くしたいと考えました。ただ闇雲にハイワットなバルブに交換すると色々な弊害があるので、消費電力を下げつつ光量のアップが期待できるLEDヘッドライトに交換したいなと考えてリサーチしてみました。

LEDヘッドライトは、LED発光素子の特性上、放熱性がどうしても重要になります。消費電力は下がるもののかなり熱を発生させるので、その熱をうまく逃がすために各社が工夫をしているはずです。かりに放熱に配慮していないLEDヘッドバルブを製品化していたとして、そういうものは一時的には明るくても、熱を持ってくると光量が下がってきて、熱のせいでLED素子が劣化します。当然光量も落ちてきます。

LEDヘッドバルブについてリサーチしてみると、やはりファンレス構造では放熱性に無理があるのではないかと感じました。また無駄に明るくカットラインが出ないものは光軸がキチンとしていないため対向車に迷惑をかける輩に成り下がってしまいますからそれはやりたくありません。

“テリオスキッドのヘッドライトHB4をLED化〜中華製品なので耐久性の心配が尽きない” の続きを読む