2021今年も花粉症が始まりました~マスク着用の日常にも慣れたけれど強風と共に花粉は飛んでくる

昨年から世界を混乱させている中国発のコロナウィルスはいまだに収束しません。昨日からワクチンの接種が始まったとか聞きますが、いつになればコロナが収束するのでしょうか?常時マスクを着用しての生活にも慣れてきましたが、窮屈な生活を強いられるのは少なからずストレスを感じるものです。ストレスは蓄積して限界値を超えた時に思わぬトラブルを招きます。国(厚労省)は本気で取り組んで欲しいものですね。

さて、個人的には今日から花粉症症状をはっきりと実感しました。数日前から兆しは感じていましたけど症状としてハッキリ現れたのは今朝からです。寝起きに目が痒く鼻がムズムズするし喉もイガイガします。

当サイトの過去記事で花粉症に触れた記事にもアクセスが増えてきているので、時期的に世間でも花粉症の症状が出始めた人が増えてきているのでは無いかと思われます。

以前は「ストナリニS」という市販薬を愛用していましたが、現在はアレルギー症状を緩和してくれるフェキソフェナジン塩酸塩を配合した「スカイブロン」も併用しています。寝起きに1錠服用しました。

これらの薬は市販薬ですが、1錠で長い時には15時間位持続してくれるので(個人差はあると思います)割と便利です。フェキソフェナジン塩酸塩は耳鼻科で診察を受けた時にも処方された薬で、自分に合っているみたいです。徐々に新しい有効成分が見つかっているらしく一世代前の医薬品は安価になりコスパが高くてまとめ買いしています。

日中(仕事)はオフィス内にいたのでマスク着用のこともあり花粉症のことを忘れていました。仕事を終えて帰り晩飯を食べて休憩していると薬の効き目が薄れてくる感じです。14時間位経っているのでそろそろ服用しておいた方が夜辛くて起きることがないかなと言う感じですが、様子をみながら服用することになりそうです。

最も困るのは就寝中に咳き込んで真夜中に目が覚めることです。アレルギー症状を抑える薬を服用しても効果が現れるまで時間がかかります。なので朝晩の2回服用するのが良いのかも知れません。

なお、今日は異常な寒波のせいで風も強く雪が降ったりと日本中大荒れの様です。強風によって大陸からの大気汚染物質が流れ込んでくることが喘息症状の原因ではないかと推測しています。寒冷アレルギーというのも聴いたことがあり、それも関係しているかも知れません。四万十市も降雪はありましたが積雪には至っていません。ただし夜の間に明朝にかけてかなり冷え込みそうなので朝は凍結とかに気をつけなくてはならないと思います。

“2021今年も花粉症が始まりました~マスク着用の日常にも慣れたけれど強風と共に花粉は飛んでくる” の続きを読む

2020今年も花粉症が始まりました~コロナウィルス騒動でマスクも入手難で油断出来ない季節になりそう

世間を賑わせている中国発のコロナウィルス騒動で、国内でマスクが入手難となり花粉症と長年付き合っている私もちょっと困った状態です。

先日より花粉症症状が出始めました。まずいつも通り目が痒くなり涙が出始めました。そして鼻腔内奥の方がムズムズして鼻水が出てくしゃみが出ます。そして、喉の奥の方もイガイガして、咳き込んで(喘息症状)苦しくなります。

マスクを着用していると多少は楽に過ごせるので、やはりこの季節はマスクが必要なのですが、今年はマスクが入手難です。政府や行政の対応が後手にまわり、コロナウィルスを保有している可能性がある中国人が大量に入国している為、コロナウィルスを防ぐのはもはや無理だと思われます。

なるだけ、コロナウィルス(肺炎)にはかかりたくありませんし、インフルエンザにもかかりたく有りません。しかし目下の課題はアレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎の辛さ対策です。

“2020今年も花粉症が始まりました~コロナウィルス騒動でマスクも入手難で油断出来ない季節になりそう” の続きを読む

2017春の花粉症は穏やか?~ブログ記事が過去の自分を振り返る材料になる

今年も春がやってきました。

30年以上前(小学生の頃)から春は憂鬱な季節です。

先々週辺りからちょっと花粉キテるなぁという感じで、市販の点鼻薬、点眼薬(目薬)を使用していたのですが、先週は目が痛かったり、痒かったり、鼻づまりで息苦しかったり、鼻の奥が痛かったりといよいよ花粉症のシーズンが到来したと痛感します。

はてなブログは昨年の記事をメールで知らせてくれる

はてなブログから過去の自分の記事がメールで送られてきました。そう言えばブログ記事に記したんだっけな。と思って読み返してみると2015年に始めて耳鼻咽喉科で診察&処方を受けて、抗アレルギー剤を服用していたのでした。行動が早かった様で2月中旬位に受診していた模様。確かに2月に入ってからちょっとグズグズした時期がありました。

ただ、今年はさほど症状が酷くない感じがしていて、耳鼻咽喉科の診察を受けるのをすっかり忘れていました。

もしかすると、今年は花粉症の症状が楽かも知れない!

思い当たること

過去を振り返ってみると、今年の一番の変化は「喫煙を再開した」ことです。夏頃からタバコを10年以上ぶりに再開したのでした。

タバコのせいか最近は甘いものを食べたいという気持ちにあまりならなくなったり、油ものを食べたくないという食の好みも以前に戻った感じです。職場で手配してもらっているお弁当は揚げ物が多いので、なるだけパスしている今日このごろ。

花粉症が今年はまだ炸裂していない事を考えると、喫煙によるタバコの煙が鼻腔内粘膜に何か影響を与えている可能性はあるかなと言う気がします。

“2017春の花粉症は穏やか?~ブログ記事が過去の自分を振り返る材料になる” の続きを読む