Nozbe for Windows Beta

すっかり仕事もプライベートもやることをNozbeで管理していて、頭の中ではやらなきゃいけないことを追い出して、今からやる事に集中しているので、Nozbeが使えないと非常に不便な事になります。オフラインモードも有るらしいですが、もっと手軽に出来ないものかなと、ベータ版ですがWindowsアプリを試してみました。

手動で同期させなくてはならず、また簡素な画面ですが必要にして十分です。私には安定して動作してくれるならこれでも十分な位。画面キャプは見せても支障のないところなので繰り返しな休憩とか入ってますが、これくらいのレベルまで掘り下げて登録しています。毎日全タスクを終わらせるなり、翌日以降にリスケするなりしてから退社する事にしています。

Nozbeさて、これでNozbeへの依存状態を万一の時にリスク分散出来ます。何らかの原因でログイン出来ない時にはマズい状態になるので切実な問題だったのです。iPhoneユーザーはアプリがあるので簡単に解決でしょうが、私は持ってないので・・・

CSVデータ検索CGI(CGI KON)~ちょっと便利なCGIをカスタマイズして活用してみた

JANレコードの整理をして管理をしていますが、最初はExcel、次にAccessへと移行せざるを得ませんでした。レコード数が膨大になってきて、Excelでは取り扱えなくなった為です。(Excel 2003)

Accessは便利なのですが、マスターデータを他のスタッフに直接編集されると怖いので、参照専用で何か良い方法は無いものかな?と考えてみたところ、CSVデータとしてエクスポートして、それをWebアプリ(CGI)で検索出来ればいいんじゃないか?と考えた次第です。

【フリー】ファイル簡易検索(CSV用)

これがバッチリでした。Perl版を使わせて貰うことにしたのですが、PHP版もあるので自分の得意な言語版を使うと便利ですね。私は別にPerlが得意という訳ではなく、苦手なのでPerlでもPHPでも違いが無いので一般的なPerl版にした次第です(苦笑

設置は非常に簡単で、データCSVファイル、CGIプログラムと、Perlライブラリをサーバーにアップロードしてパーミッションを適切に設定するだけです。簡単に文字列検索出来ます。andで区切ると複数検索も出来ます。

ところが一つ不便なことに遭遇しました。

“CSVデータ検索CGI(CGI KON)~ちょっと便利なCGIをカスタマイズして活用してみた” の続きを読む

PupImageCutterで簡単トリミング~パソコンビギナーでも簡単に証明写真のトリミングが出来るアプリ

過去に、Photoshopや、Google Picasa、Gimpを使ったトリミングを紹介しましたが、それよりもおそらく簡単にトリミングが出来るツールを紹介します。あまりにも簡単なので説明は要らない位なもんです。

ソフトウェアは、Pup’s Atelier-Softwareで配布されています。

イメージ的には、なんとPhotoshopに近いです。なぜなら最終的に必要なサイズ(240×320など)を指定するので、結果がそのまんま指定したサイズで得られます。

トリミングで欲しいサイズを数値で指定すると枠が表示されます。その枠に収まるように画像を拡大縮小して調整し、保存すれば、ピッタリそのピクセルでトリミング結果が得られます。

有る意味最強のシンプルなトリミングツールですね。更に画像の色味等も調整出来ます。こちらの方はオマケと考えておいた方がシンプルだと思います。

PCの操作が苦手でトリミングなんて・・という人にはこれでも無理ですか?と、問いかけてみたいです。是非試してみて下さい。トリミングの楽しさに気づかせてくれるに違いありません。私はこのプログラムの作者はセンスが良いと思います。

追記

残念ながらPupImageCutterは配布中止している様です。