画像縮小ソフト:リサイズ超簡単!Pro

過去に、画像縮小ソフトのお奨めとして、私も使っている「縮小専用」をご紹介しましたが、最近ちょっと気に入っているツールがあります。

 ぼちぼち書くブログ
ぼちぼち書くブログ
https://mypace.sasapurin.com/entry/34593/
喫煙関係、うまいもん、パソコンのこと等をマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

まず特記事項としては、デジカメで撮影した時のExif情報を継承することが可能なこと。一般的にはリサイズした時点でExif情報が抜け落ちてしまうのですが、このソフトはオプションで継承させることが可能となっています。

「縮小専用」には装備されていない、プレビュー機能も場合によってはうれしいかも知れません。やや項目数が多いので簡単に使いたいって人には「縮小専用」がやはりお奨めですが、柔軟性を持たせた画像変換を(縮小だけでなく画像の形式(拡張子JPG,BMP,PNG,TIFFに対応)をする場合にもスマートです。

なかなかポイントを抑えたツールなので「縮小専用」でシンプルに使うか、「リサイズ超簡単!Pro」でもう少し柔軟に使いこなすか迷うところですが、画質の劣化も少ないようですしお奨めしたいソフトです。

残念なのはインストール形式のアプリなので、インストーラが何をやっているかわからない点です。Readmeによるとレジストリに設定を書き込んでいるっぽいです。個人的にはレジストリいじられるのは好きじゃないので、iniファイルで完結させて欲しいなと思ったりします。

Google Appsで独自ドメインのメールを持つ~年間千円でオリジナルメールを使える方法

以前、ネットショップでフリーメールはアリですか?という記事を書いた。私の結論は、有り得ないと書いた。んで最低の経費としてドメイン使用料(年間千円程度)で独自ドメインのメールを持てると記した。(レジストラのキャンペーンを活用すると500円/年間、程度でドメイン使用権が手に入ることもある)

しかし読み返していてやや無責任な記事だと思ったのでフォローしておく。

具体的にはGoogle Appsを使用することで解決したい。そうすれば本当に年間千円程度で独自ドメインのメールを使用できる。Googleのサービスだけに、サーバーが稼動停止した時は影響を受けるのは自分だけじゃなく世界中のネットワークからメールの通信量が減るだろうから、自前で持つよりもリスクは低いと思ったりする。

“Google Appsで独自ドメインのメールを持つ~年間千円でオリジナルメールを使える方法” の続きを読む

Google Picasa 3:画面キャプチャ

ブログ記事を書いていると、パソコンの画面を画像にしてブログ投稿にそのまま貼り付けたいって言うニーズがあると思います。いわゆるスクリーンキャプチャというやつですね。

元Macユーザーな私としては、モノクロパソコンの68kMacな時代からスクリーンキャプチャは当たりまえでして、私のケータイ電話(Nokia N73 base 705NK)でもスクリーンキャプチャが出来ます。画面をキャプれないデジタル製品なんかダメだろって言うのが率直な意見です。

これが私のケータイの待ちうけ画面。スマートフォンなので色々カスタマイズして遊んだ末、結局デフォルトに戻ったというのが実情だったりします。やっぱり使いやすさが一番だからシンプル・イズ・ベスト。

んなわけでパソコンが簡単に画面キャプチャ取れないってのはなんだか変だろって言うのが、特にWindowsパソコンを作っているMicrosoft社に言いたい意見です。繰り返しになりますがMacはモノクロが当たり前な時代からキャプれたんですよ。「カシャッ」っていうシャッター音を伴って。誰でも分かるインターフェースの良さに傾倒したものです。(Apple社は当初から嫌いですが)

さてWindowsです。職場でも自宅でもXPで止まっていて、VistaやWindows7はお試し程度にしか使ったことが無いので、既に正式にサポートされているのかも知れませんが、遅すぎって言いたいですね。今西暦何年やねん?とね。Macは20世紀から実現していました。21世紀ですよ今は。

そんなWindows XPのスクリーンキャプチャを容易にしてくれるツールは、フリーウェアでも数多くありますが、私が最もお奨めしたいアプリがありますのでご紹介しましょう。

“Google Picasa 3:画面キャプチャ” の続きを読む