Google Picasa 3~トリミングやリサイズをお手軽に出来てしまう画像管理アプリ

さっきクライアントさんから電話がありました。色々お話をしたのですが、パソコンが調子悪くなって画像編集ソフトをインストールしてあるPCが使えない状態になってしまったとのことでした。サイト構築用の画像をトリミングしたりリサイズしたり出来ない訳です。

ブログを書いたりする用のPCは大丈夫みたいです。

一昔前だと、さぁ大変・・どうする・・どうする、ってことになったと思うのですが、最近はありがたいですよね。GIMPなんていう使い方によってはPhotoshopに肉迫する位強力なオープンソースアプリもありますし、全然余裕ですね。ただしGIMPはUI的に癖が強いので直ぐに使えるかと言うと厳しいものがあります。道具は目的に近く簡単な方が良いです。

とにかくなんとかせねばなりません。

画像の「トリミング」や「リサイズ」に関しては、手軽さ重視なら一押しなのは、Google Picasaだと私は思います。リンク先から無料でダウンロードできます。WindowsXP以降なら使えます。(残念ながらWindows 2000では使えません)

でもWindowsだけでなく、UbuntuなんかのLinuxなOSでもちゃんと使えますし凄いですよね(はじめは私も驚いたものです)。

という訳で今回はGoogle Picasa 3について書いてみようと思います。簡単ですから気楽にいきましょう。

基本的には上図の様に画像をライブラリ管理するビューアのイメージが強いアプリケーションですが、結構な画像編集が出来ちゃうんですよ。

“Google Picasa 3~トリミングやリサイズをお手軽に出来てしまう画像管理アプリ” の続きを読む

画像縮小ソフト:縮小専用

遅めの夏休みをとってました。今日から仕事再開です。

ブログを書いていて結構面倒なのが画像のリサイズですね。最近のデジカメはうれしい事に高性能(高解像度)になったので色々と用途が広がりましたが、Webサイトで使うには、そのままだと画像サイズが大きすぎますね。実際、私のケータイ電話に付いているカメラで撮影した画像でも19インチTFTから余裕ではみ出す位の解像度ですし。

# 私はSoftbank 705NK (Nokia N73)を愛用しています。
# マクロ撮影がまともにできるケータイカメラはいまだに少ないと思う。

というわけで手っ取り早くブログ投稿に最適なサイズに縮小してくれるツールをご紹介します。その名もずばり「縮小専用」です。これめちゃめちゃシンプルなツールなので個人的にはかなり気に入っていて、私が使うWindowsパソコンには全て入れてます(w

インストールは簡単でインストーラを実行すれば自動的にデスクトップにアイコンが生成されると思います。ダブルクリックすると下の画面が表示されます。

f:id:sasapurin:20151103204212g:plain

基本的に設定をいじるのは2つだけ。

画像を縮小するサイズの上限(左の例だと縦横ともに500px以内に縮小)を設定すること。標準的なデジカメの画面だと縦横比が3:4なので横長画像の場合は幅が500pxになりますし、縦長画像の場合は高さが500pxになります。もちろん標準的な解像度については定義済みなので選ぶだけです。

もう一つは出力先の設定です。私はResizedというフォルダを作ってもらい同じファイル名で生成させていますが、元ファイルのファイル名を変更する規則を設定することも可能です。このあたりは好みの問題ですね。

“画像縮小ソフト:縮小専用” の続きを読む

似顔絵ジェネレータ

私のプロフィールのアイコンは、似顔絵イラストメーカーというWebサービスを使わせていただいて作りました。

f:id:sasapurin:20151103204745g:plain

自宅でかみさんに作ってもらったのですが、結構雰囲気とか似ている気がします。限られた体のパーツを組み合わせての事なので、有る程度の雰囲気まで似せられたら十分だと思います。

私も遊んでみたのですが、簡単に操作できるので便利ですよ。ブログのプロフィールとかにいかがでしょうか?個人的にお勧めです。

機能に無い事をする場合(特徴的な「ほくろ」を付けるとか)は、生成した後で画像処理ソフトでつければ良いと思います。実にお手軽です。

お勧めのWebツール(サービス)があったら是非教えてください。