ぼちぼち書くブログ

喫煙関係、うまいもん、パソコンのこと等をマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

はてなブログがいまだにSSL対応出来ない件で呆れてる~そろそろIPv6対応させてくんないかな?って無理だろうな

はてなブログSSL(HTTPSの)に対応してくれないって事でぼやいた事もありますが、その後「SSL対応させます」って話になって、宣言された予定もズルズルと引きずってる感があります。もう2018年2月です。

正直言って予測はしていたけど呆れている所ですが、個人的にはSSL対応出来ないんなら、先にはてなブログのサーバーをIPv6対応させてくんないかな?って思っています。

なぜIPv6対応?

現時点、日本国内のインターネット接続サービスから接続できるIPv6で動作している世界的に主要なサービスは、Google(YouTube)、Facebook等にとどまっています。TwitterですらまだIPv6対応していません。ビッグ(ファット)サイトはどんどんIPv6対応させて欲しいと心から願っていますし、きっと世界中でその流れはあるハズです。

というのも、我が家のネット接続はフレッツ光ネクスト(隼)ですが、非常に速度が遅いのでISPを変更しました。そしてIPv6接続サービスを有効にするだけで、Google、Facebook等の速度がかなり改善されました。

これに気を良くした私は、借りているプライベート用途のVPSIPv6対応させ、ログの転送等を非常に高速に行っています。混み合う夜でもサクサク動くので実に快適になりました。本当に時間短縮が実現できて便利になりました。IPv6ルート(VNE)は本当に空いていて快適だ。だけど行き先がほとんどない・・

幸いなのはYouTubeIPv6対応させてくれていることです。うちのかみさんはちょくちょくYouTube動画を視聴しているみたいですが、自宅からならスマートフォンでも快適にWi-Fi経由で観られると喜んでいます。スマートフォンもIPv6で接続出来ていますから当然なのですが、理屈が分かってないので(わかろうとしないけど)ただYouTubeが速くなって便利という事しか認識していない様です。

「はてな」はどうする?

以前の「はてな」ならとっくに対応しているはずのSSL対応ですが、しつこい様ですが未だに実現していませんね。ブログ管理画面がSSL化されたという情報は読みましたがユーザー的には恩恵はありません。

IPv6に関しては、インターネット接続サービス側がどんどん対応して来ているのに、肝心のコンテンツ側(ブログサーバーとか)の対応が遅いので、IPv6接続の恩恵(空いているネットワークを抜けていく)を受けられません。

以前の「はてな」ならIPv6もいち早く対応していたのでは?と私は思っています。すっかり普通の会社に成り下がってしまったなぁと思わざるをえないのです。よその出方をみながらしか新しいことが出来ないのは残念です。

最後に

今回も愚痴っぽくなってしまいましたが、以前の「はてな」ならこういうのとっとと対応してくれて、やっぱ「はてな」は違うな!と分かっている利用者に言われていたハズなのです。それが出来ないいまの「はてな」は本当に惜しいですね。

「はてなブログ」を今一度便利なサービスとして返り咲きさせる為にも、是非SSL対応、IPv6対応を早期に実現して欲しいですね。

まさかSSL対応に必死で、IPv6対応は考えてもない・・なんてことは無いと思いたいものですが。