いちもん家:四万十市~幡多の方に行くならサンリバー四万十は飯食えて土産買えて便利だと思いますよ

仕事で中村市の方へ行くことがあります。

お昼ごはんを食べる所をまだ知らなかった頃、ほっとこうちが出版しているランチパスポートを購入しました。そして仕事の先の近くに「いちもん家」というお店が、サンリバー四万十の中にある事を知りました。

私のオススメは「鶏の唐揚げ定食(たたき風)」です。

鶏肉の唐揚げにスライスした玉ねぎ、そしてポン酢がかかっています。ポン酢との相性が良くて脂で胸焼けする事も無く女性でも完食出来るのではないかと思います。

休憩がてら、サンリバー四万十で地場産のお土産を買い求めるのもGOODだと思います。多くの商品を置いてあるので、目ぼしいものを見つけたらお土産を確保しておくと観光に集中出来るものです。

ひばり食堂:大豊町~超破格値でボリューム満点の料理を食べられる有名店は大杉を通るなら絶対に寄りたい

大豊町役場前にあるお肉屋さんの隣にある、ひばり食堂。ここは豚肉やイノシシ肉の料理が美味しく、かつ安くてボリュームがあるので人気の店です。ランチタイムは待ち列が出来る人気店です。

以前は私もカツ丼(800円)を食べたりしていましたが、あまりにも多いので現在はミニカツ丼(400円)を食べます。ミニと言っても普通のお店の普通のカツ丼サイズなのでお腹いっぱいになります。

“ひばり食堂:大豊町~超破格値でボリューム満点の料理を食べられる有名店は大杉を通るなら絶対に寄りたい” の続きを読む

YAMAHA RT57iは今でもまだ使える~光回線と言えどもベストエフォートで超絶高速通信なんてまず不可能だからRT57iでも十分な速度が出ます

先日開通したばかりのフレッツ光回線だが、ONU配下は自前で準備なので、YAMAHA RT57iを引っ張りだして来てPPPoE設定を施し、プロバイダが提供しているIP電話(VoIP)を設定して、コードレス電話機を接続して使用出来るところまで仕上げました。

YAMAHA RT57i

RT57iって、ISDNやADSL全盛な時代に生まれた名機だけど、今でもこうやって十分使えるところが凄いと思います。と言うか時代遅れなのは間違いないけれどそれを決定づける程の高速通信の回線が普及しない(スペック上は速いハズなのに現実はメチャ遅い)のが実情です。だから古くても優秀なRT57iで十分事足ります。

ウチの場合はRT57iにこの3つの仕事をさせています。

  1. インターネット接続(PPPoE)
  2. IP電話(SIP)
  3. メールチェック(POP)

残念ながらRT57iの多機能さの一つであるVPN機能はIPsecには対応しておらず、PPTPにしか対応していないので、脆弱性の問題で使用するのはやめた方が良さそうです。VPN機 能は別拠点とのLAN間接続などを求めているか、出先からLANにアクセスしたい場合なのでそういうニーズの場合は今どきの高機能ルーターを使う事になるでしょう。

しかしRT57iには、YAMAHA独自のダイナミックDNSサービスである「ネットボランチDNSサービス」が実装されているし、「ネットボランチ電話(VoIP)」も実装されているので今でも便利に使えます。RT57iやRT58i等の同系のルーター同士であれば、ネットボランチDNSによるアドレス=名前解決を元に、インターネット回線をさも内線電話の様にして使用することが出来ます。

もちろん通話料は無料です。複数拠点でもそれぞれYAMAHAのVoIP対応ルーターを導入していれば、ネットボランチ電話が無料通話の手段として使えて便利です。インターネットを使った内線電話みたいな感じですね。

RT57i発売当時はこの機能が画期的で、以前働いていた職場ではネットボランチ電話や、拠点間のVPN接続でこのルーターをかなり便利に使っていました。小さな会社だったのですが拠点数が多く、業務で使用する電話は長電話になる事も多いので、この無料通話が経費の面でも魅力的だったのは言うまでもありません。別々の拠点で内線電話的に使っていました。本社ではビジネスホンの主装置に回線を収容して局線ボタンからネットボランチ電話を選択すれば拠点間にかけられる様にしていました。

※YAMAHAルーターについて特筆しておきたいのはYAMAHA製品の質の高さ、そしてサポートの質の高さです。サポートに電話した事がある人ならそのレベルの高さが分かると思います。

“YAMAHA RT57iは今でもまだ使える~光回線と言えどもベストエフォートで超絶高速通信なんてまず不可能だからRT57iでも十分な速度が出ます” の続きを読む