パワポで画像編集~パワーポイントでちょっとしたテクニックを覚えれば細密な絵を描けるという事を知っている人は少ないので紹介しておく

パワポ(PowerPoint)で凄い絵を描く人がいるって聞いたことあるけど、お絵かき&画像編集ツールとしてもパワポが活用されているって言うのは凄いですね。

画像処理テクニック集 – Office スタイル カタログ – Microsoft Office

ちょっと気の利いた画像を使いたいと言うブロガーにもパワーポイントはオススメですね。パワポを持ってないとこの通りの操作は出来ませんが、持ってる人はとりあえず必見かと思います。

個人的にはベクター&ラスター画像編集ができるFireworksに慣れてるので、今更他のツールを使おうという気はしませんが、画像編集のとある場面によってはパワポがあると便利だなって思う使い方が有ります。

道具はどう使いこなすかという事からも腕次第でも有りますね。場面によってツールを使い分けるというのも一案でしょう。Microsoft Officeを使っている人でパワーポイントが含まれているエディションを持っているなら活用しない手はありません。

また、Excelで切り絵の様な芸術的な作品を作るおじさんが紹介されていたのを見たことがあります。その人にとってはExcelが最適のツールなのだそうです。やはり道具は慣れが一番だと思います。高価な道具を使えば良い作品が作れるとは限らない一例だと思います。

少しの絵心があれば、多くの場合は手で描くよりも細密な絵を描けます(手の方が描きやすいという根っからの絵描きさんは別ですが)。CG作品を作りたいと思っている人はテクニック集を参考に是非作品を生み出して頂きたいものです。もちろん試行錯誤して道具を手になじませていくプロセスは必要だと思います。

どの道具を選ぶかは自分しだい。無料のアプリもたくさんあるのでパワポに限らず自分に合うアプリを見つけていただきたいですね。

(無料電話サポート付) できる PowerPoint 2013 Windows 8/7対応 (できるシリーズ)

(無料電話サポート付) できる PowerPoint 2013 Windows 8/7対応 (できるシリーズ)

井上 香緒里, できるシリーズ編集部
1,254円(04/13 15:03時点)
発売日: 2013/02/22
Amazonの情報を掲載しています
カテゴリーPC

よかったらコメントを残してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください