頭皮の皮脂分泌過多の原因は?~ようやく自覚出来た脂肪肝との関連

ここ半年位、やたら頭が痒くなる症状で困ってます。原因は皮脂の分泌が多い為にすぐにベタベタして来て、自分の皮脂で頭皮がかぶれそうになっているのではないかと推測しています。

ただ、なぜ皮脂の分泌が多過ぎるのかがわからずに、もっぱら洗髪をこまめに行う事で対処してきました。しかし洗髪から6時間も経過すれば毛髪が微妙に脂っぽくなって来ている現状にもう限界です。洗っても洗っても頭がベタベタするのです。アレルギー症状なのでしょうか?

“頭皮の皮脂分泌過多の原因は?~ようやく自覚出来た脂肪肝との関連” の続きを読む

野口体操の本を借りる〜県立図書館に蔵書があったので市立図書館に取り寄せてもらいます

先日、心療内科の主治医の診察を受けた際、野口体操というリラックスに役立つであろう脱力系の体操の事を教えてもらったので本を買おうかと思ったのですが、野口体操は結構難しいらしいので図書館で借りて読んでみることにしました。

高知市&高知県の図書館で「野口体操」を検索すると4件見つかりました。2件は「野口三千三」氏の著書、2件は「羽鳥操」氏の著書。

“野口体操の本を借りる〜県立図書館に蔵書があったので市立図書館に取り寄せてもらいます” の続きを読む

食材の五性と五味~世の中は全てバランスでできている事を理解しておくと飲みの席でちょっと博識を装えるかも

世の中の全てのことが「バランス」で成り立っているということ。結構真理だなと思ったことを習ったので整理しとく。「バランス」が崩れるとトラブルになり上手くことが運ばない。何にしても共通していると思う。

食材を組み合わせると言う事を意識的に行うとまた違った意味や結果が生まれるように思う。こういう観点からのレシピ分析も面白いかも知れないので、5つの性質バランスをレーダーチャートにして、食べログのレシピ(食材)とかと連携させるとおもしろいなとか。そういうの既にやってるの存在するかも知れないけれど。

f:id:sasapurin:20150425185625p:plain

五性

  1. 熱性
    体を温める力が強く体の冷えや寒さを取る。「気」や「血」のめぐりを良くする。摂り過ぎると熱をもち潤いが失われる事があるので注意が必要。
    例:とうがらし
  2. 温性
    体を穏やかに温める。疲れを癒やす。冷えによる胃腸の働きの低下を改善する。摂り過ぎると体に熱がたまるので、夏は涼性や寒性の食材と組み合わせる。
    例:かぼちゃ
  3. 平性
    体を温めも冷やしもしない。毎日食べても体をアンバランスにしない。熱性、寒性の性質を緩和する働きもあり他の食材と組み合わせやすい。
    例:
  4. 涼性
    体を穏やかに冷やす。のぼせ、ほてりなどを改善する効果あり。暑い季節の体温調節に役立つ。摂り過ぎると体が冷えるので温性の食材と組み合わせると良い。
    例:きゅうり
  5. 寒性
    体の熱を取る働きが強い。発熱、のどの乾き、腸に熱がこもって便が固くなっているタイプの便秘を改善する等。摂り過ぎると体を冷やすので注意が必要。
    例:あさり

“食材の五性と五味~世の中は全てバランスでできている事を理解しておくと飲みの席でちょっと博識を装えるかも” の続きを読む