susieプラグインサポートでFenrirFSがほぼ無敵になった~PDFやPSDファイルのビューワーとして使える

SleipnirというWebブラウザの製造元で知名度のあるFenrirが作ったファイル管理アプリ、FenrirFSがアップデートによりVer.2.3からSusieプラグインをサポートしました。

FenrirFS自体、色々な使い方が出来るのですが、ファイルビューア的にも使える点が便利で私はFSでファイルを整理しています。もちろん画像ファイルだけではありません。

アプリケーションのショートカットをドラッグ&ドロップしておくと、FenrirFSをランチャーとして使用する事もできます。ラベルで管理するも良し、検索BOXにササッと入力して探しだすも良し。私のPCは検証の目的でアプリが結構インストールされているので、デスクトップにショートカットが増える傾向にあります。それをFenriFSに放り込んでデスクトップをスッキリ。

FenrirFSを常駐させておけば、SHIFT+ALT+Fですぐに呼び出すことが出来ます。慣れれば左手の形ですんなり起動出来ますので、私は呼び出して検索BOXにキーワードを入れて起動したいアプリを探しています。

“susieプラグインサポートでFenrirFSがほぼ無敵になった~PDFやPSDファイルのビューワーとして使える” の続きを読む

Google Picasa 3~トリミングやリサイズをお手軽に出来てしまう画像管理アプリ

さっきクライアントさんから電話がありました。色々お話をしたのですが、パソコンが調子悪くなって画像編集ソフトをインストールしてあるPCが使えない状態になってしまったとのことでした。サイト構築用の画像をトリミングしたりリサイズしたり出来ない訳です。

ブログを書いたりする用のPCは大丈夫みたいです。

一昔前だと、さぁ大変・・どうする・・どうする、ってことになったと思うのですが、最近はありがたいですよね。GIMPなんていう使い方によってはPhotoshopに肉迫する位強力なオープンソースアプリもありますし、全然余裕ですね。ただしGIMPはUI的に癖が強いので直ぐに使えるかと言うと厳しいものがあります。道具は目的に近く簡単な方が良いです。

とにかくなんとかせねばなりません。

画像の「トリミング」や「リサイズ」に関しては、手軽さ重視なら一押しなのは、Google Picasaだと私は思います。リンク先から無料でダウンロードできます。WindowsXP以降なら使えます。(残念ながらWindows 2000では使えません)

でもWindowsだけでなく、UbuntuなんかのLinuxなOSでもちゃんと使えますし凄いですよね(はじめは私も驚いたものです)。

という訳で今回はGoogle Picasa 3について書いてみようと思います。簡単ですから気楽にいきましょう。

基本的には上図の様に画像をライブラリ管理するビューアのイメージが強いアプリケーションですが、結構な画像編集が出来ちゃうんですよ。

“Google Picasa 3~トリミングやリサイズをお手軽に出来てしまう画像管理アプリ” の続きを読む