読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

自宅インターネット接続のISPを解約~So-netの速度があまりにも遅いのでASAHIネットに変更する

自宅でフレッツ光ネクスト隼とSo-netのセットを申し込んで使って来ましたが、ネット接続の速度は当初から遅く、しかも夜になると使い物にならない状態に陥るので、二年縛りが終わる今月予定通り解約をする事にしました。

今月が契約更新月であり、この月を逃すと契約が自動延長されるらしく、他の月に解約すると違約金が発生するので猶予は一ヶ月しか無いのです。やっぱり不便な上に縛り付けられるのは気分が良くありません。ISP乗り換えじゃ!

長割を解約

So-netも例外なく分かりにくい仕組みになっていて、「長割」というプランを利用状態になっていたのでとりあえずこれを解約しました。200円の割引があった様です。毎月1,080円の請求があるので割引ナシの場合は1,200円という事ですね。

f:id:sasapurin:20170305142548j:plain

退会手続き

その後、マイページ内の退会の手続きより手続きを済ませたら下図の様なステータスに変更されました。今月末日をもってSo-netとはさようならです。

f:id:sasapurin:20170305143213j:plain

なお、退会後6ヶ月はマイページにログインして支払い状況等を確認出来るそうですので、退会後も請求が発生してないか?などは確認した方が良さそうです。

引っ越し先ISP

高知市内では「STNet ピカラ光」が比較的評判が良い様ですが、ウチは既にフレッツ光ネクスト隼でインフラは備えているので、今からピカラに変えるのは現実的ではありません。

NURO光も比較的評判が良い様ですが、やはりフレッツ光から切り替えるとなると面倒な話になります。

ざっくりとした情報は、Radishで実際のユーザーのレポートを確認することが出来ます。計測した時間帯によっても差があるので参考データにすぎないという事を踏まえれば使える情報だと思います。

netspeed.studio-radish.com

一番の大手と言えば「OCN」であり無難な選択に思えますが、速度差は地域によってかなり激しいですし、個人的に「OCN」の企業体質は好きではないので、その気に食わないサービスを利用するというのはやっぱりパスして置きたいと考えます。仕事関係で「OCN」のサポートとやり取りする事も多いのですが、なんというか誠意が感じられないんですよねNTTコミュニケーションズ(OCN)という会社は・・

フレッツ光ネクストを使ってピカラをISPとして使用する場合、「ピカラ フレッツ光ライト」というプランが用意されていますが、初期費用(2,000円+税)、月額利用料(2,000円+税)と考えると、So-net利用時よりも月々の支払いが増えるので、確実に速くなるという確証が無い限りはこの選択肢はパスです。

そもそもフレッツ光が遅すぎる

慎重に考えてみたところ、フレッツ光が遅いという傾向は最近始まったことではなく、数年前から起きている症状です。単純に言えば近隣の住宅でフレッツ光ユーザーが増えて帯域の奪い合いが起きているのが原因と考えて間違いないと思います。

実際、NURO光など別系列は顧客満足度が高いと言われていますし、既存のフレッツ光ユーザーはここ数年で一気に遅くなったという事を実感していると思います。やはりdocomoの光コラボ等、今まで自宅に光回線を引き込んでいなかったユーザー層が沢山契約して過密状態になっていることが原因でしょう。

この問題の根本を解決するには、NTTがフレッツ光という設備やサービスを見直して、設備投資を行うしか無さそうです。あと数年はこの様な状態が続くのではないかと思われます。じっと我慢の時か・・

こういう算段をしてみました。

  1. フレッツ光を使う以上劇的な改善は見込めないだろう
  2. それなら安いISPにして今まで通りなら妥協点に思う
  3. ややマイナーなISPならISP接続部分での改善の見込みがあるかも
  4. めちゃマイナーなISPはバックボーンが細くて速度改善の見込みが無いので避ける

ASAHIネットに決めた

先の算段の通り、速度面は現状で妥協するとして、それであれば少しでも月々の支払いを減らしたいと考えます。数百円の差でも年間にすると数千円になりますので、NTTが対策するまでの間じっと我慢を決め込むのであれば、今まで以下にならず(現状維持)、かつ料金が安いISPを選びたくなります。

そこで、安いISPから消去法で絞り込んでいくと、信頼性面でASAHIネットが浮上してきました。ややマイナーなのでISP的には空いている可能性もあります。あわよくば時間帯によって訪れる激遅状態を回避出来るかも知れない・・

以前の仕事で固定IPアドレスが必要で客先にASAHIネットを勧めたことも数例あります。ASAHIネットは固定IPサービスを安価に提供してくれるので、Webカメラを設置したりと先々固定IPにしたいという場合にも対応できそうです。DDNSはどうしても不安定になりますからね。

ASAHIネットの月額料金は、ホーム(780円)/マンション(700円)で違います。ウチの場合はホームになるっぽいので780円です。

ところがラッキーな事に、ASAHIネットは現在キャンペーンをやっていて、ホームの場合は12ヶ月無料という嬉しい優遇措置をとってくれています。

f:id:sasapurin:20170305154210p:plain

裏読みすると12ヶ月も無料にして乗り換えをさせたい(客を分捕りたい)、という事は、契約ユーザーが減っているという事では?と思えてきます。

少しでも空いているところに引っ越したいというのが私の狙いでもあるので、このキャンペーンは自分にとってもASAHIネットにとってもWin-Winの可能性が高いです。

12ヶ月経過後は本来の料金で支払いが発生しますのでもちろん来年からは支払いを開始します。そして上手く行けばその頃にNTTがフレッツ光を改善している可能性もありますので(期待は出来ませんが)、その時に改めて見直しをすれば良いのかなと思っています。私なりの課題の先送りプランです。

もちろんその頃にASAHIネットに不満が無ければ継続利用しますし。

もう少しだけ調べてみる

本日、So-netは解約手続きを済ませたので、2017年4月1日から使用するISPを調達するのみです。自分の中では、ほぼASAHIネットに決まりだと思っていますが、申し込みはクレジットカード決済ならネットから直ぐに申し込みが行えるので(書類が送られてくる期間を考えても一週間程度でしょう)、もう少し調べる事にしました。

ASAHIネットに電話してみた

  • このキャンペーンの条件は?
    ・既存フレッツ光ユーザーであること
    ・個人契約であること
    ・クレジットカード決済であること
  • 特約みたいな制限は?
    ・12ヶ月未満での解約時は、違約金2,000円+解約月の料金780円
  • 申し込みから利用開始までの日数は?
    ・ユーザー情報が郵送されるので一週間は必要

電話でASAHIネットに電話してみたところ、質問と回答は上記の感じで、これと言って気になる制限や縛り付けはありませんでした。

12ヶ月未満での解約は違約金と当月の金額がかかりますが、4ヶ月以上利用すればこの違約金を支払ったとしても損ではありません。凄く良心的なキャンペーンだと感じます。

友だち紹介キャンペーン

今回、ASAHIネットに関しては、ネットに色々な情報があったので参考になりました。

キャンペーン中の申し込みで12ヶ月無料で使用出来ることもあり、友だち紹介キャンペーンは無効かも知れませんが、紹介者コードを公開しているサイトが少し参考になったので、紹介者欄に入力して申込みを済ませました。

しかし、なかなか積極的な姿勢に好感が持てますw

kasegunet.jp

本当はLinux系の情報を(自宅サーバーで)沢山発信しているサイトの紹介者コードを使いたかったのですが、サイトに掲載していないので(メールで問い合わせなきゃならない)妥協することにしました。前述の通り無料キャンペーン中なので紹介者に特典が無いかも知れませんからね・・メールで問い合わせて特典ナシだったら気まずいです。

12ヶ月の縛りも実質無料という事ですのでASAHIネットリスクナシという感じです。

結局ASAHIネットに申し込んだ

電話で問い合わせた時にオペレータさんが、「電話でも受付いたします」と言ってくれたのですが、大した手間でも無さそうだし、自分のペースで進めたかったので即決はしませんでした。(もしかしたらオペレータさん的にはノルマみたいなのがあったのかな?)

しかし電話を切ってからあれこれやっていたら、直ぐに申込みしておいた方が良いなと思えてきて、ちゃっちゃと手続きを済ませてしまいました。なにしろ12ヶ月も無料で利用させてくれるという太っ腹キャンペーン中ですからね。

ASAHIネット 光 with フレッツ ホーム コース

後は、一週間後に郵送されてくる書類を見ながら、ルーターの設定をSo-netからASAHIネットに変更すれば引っ越し完了です。