腕時計のベルトを迷彩柄に新調する~腕時計のベルトを交換する人って少ないんですが好みのベルトに交換すると凄く愛着がわきますよ

社会人になった時からずっと腕時計は身につけている方なのですが、ダイバーズウォッチとナイロンストラップの組み合わせで使う様になってからそろそろ10年位になると思います。ナイロンストラップももう何本目だろう?

NATOタイプは工具ナシで脱着出来るので手軽に洗って乾かすだけというお手軽さが気に入っています。気に入って使用しているNATOタイプのナイロンストラップ(ジェームズ・ボンド)は二本目ですが、ずっと使い続けているので流石に傷んできました。

という訳でストラップを新調する事にしました。まぁ新調とは言ってもこれはこれで綺麗に洗ってからまだ使いますけどね。カラーバリエーションを持っていれば着せ替えっぽくストラップを交換出来るのが便利です。洗った時の予備にもなりますし。

“腕時計のベルトを迷彩柄に新調する~腕時計のベルトを交換する人って少ないんですが好みのベルトに交換すると凄く愛着がわきますよ” の続きを読む

花粉症の薬を再処方してもらいました~長年市販薬で頑張ってきたのですが今年初めて医師に処方してもらいました

今日、28日分の処方薬が丁度無くなる日なので処方してもらいに耳鼻咽喉科へ行ってきました。朝食後に内服薬を服用したらちょうど薬の残量が無くなりました。

診察が必要だと思って一応予約を入れていたのですが、受付で話をしたら同じ薬なら処方箋だけでも対応できますって言われたので、素直に処方箋だけ出してもらってきました。薬は概ね合ってるっぽいですしほんのちょっとの診察の為に待たされるの嫌からね。

さて、今日かかった費用は

  • 処方箋:420円
  • 処方薬:3,460円

でざっくりと4,000円弱ってところです。一ヶ月で4,000円はちと辛いですが、花粉症もあと数ヶ月なのでもうちょっと耐え忍ぶしか無さそうです。薬剤師さんのススメでジェネリック医薬品にしてもらってなかったらもっと薬価高かったんだよな・・恐ろしい

処方してもらった花粉症の薬~長年市販薬で頑張ってきましたが今年初めて医師に処方してもらいました

先々週に耳鼻咽喉科で花粉症(アレルギー)の薬を処方してもらいましたが、そろそろ薬の残りが無くなりそうです。週末にでも再診を受けにいかなくてはならなさそうです。

薬の効果は良い感じに現れていて症状はほんの少ししか出ません。目の痒みが現れる時だけ市販の目薬を使ったりしています。PM2.5の注意報が出た時は喉の調子が悪くなったりしますが、以前の様に咳き込んで血の臭いがしたりはしなくなりました。あれは苦しいですから、喘息の人の辛さが少しだけわかる気がします。

内服薬がアレルギー全般の症状を抑えてくれているんだろうと思います。

「フェキソフェナジン」と「プランルカスト 」の組み合わせは私には悪くない印象です。副作用みたいな症状(喉が乾くとか)はありませんし。マイルドな効き方という感じです。

「アラミスト点鼻薬」は、鼻腔内に噴霧してもすぐに効果は出ない様です。この薬が効いてるかどうかは微妙な感じなので良くわからないです。内服薬がメインで効いてると思うので、点鼻薬を使うのをやめたらどうなるかな?と思っています。ちょっと試してみても良いかも知れません。(この薬は結構高価な感じだし)

とりあえず次の診察時に医者に相談してみようと思います。あと数ヶ月花粉症は続きますからなるだけ薬代は安いにこしたことは無いです。