isaブランド(鯨の尾ビレマーク)のジーンズをゲット~高知県民にすら余り知られていない工房がある

以前、鯨の尾ビレのロゴマークのジーンズ(デニム)が欲しい旨記したのですが、ようやく幡多郡黒潮町の「じいんず工房(シャロットファーム)」を再訪問して購入して来ました。

工場内にある販売店なので、裾の直しは他のお客との順番待ちがなければ10分もあれば行ってもらえるそうです。私の時は5分位で直してくれましたので直ぐに買って帰ることが出来ました。

もちろんジーンズ(JEANS)を試着させてもらったりして選ぶ時間はもっとかかると思うので、最低でも30分位は時間を見ておかないと足りませんね。

後ろポケットに施された尾びれの刺繍は、知ってる人には目立つマークらしく、興味のない人には全く気にならないマークなので同じ嗜好を持つ人と話が弾んでしまいます。意外な人が知ってたりしますからね。

ウエストのステッカーみたいなのはベルトで隠れますが、くどくなるのでなくても良いかなと思います。

私は3本のジーンズを試着させてもらって一番スタンダードな(売れ筋?)IM205とか言うやや細身のストレートをチョイスしました。価格は5,980円。色は普通にブルー。

2インチステップのサイズなので30インチ(i-1)か32インチ(i-2)で迷いましたが、少し余裕目にしておいた方が良いだろうと32インチをチョイスしました。ベルトは常に着用しているからウエスト周りは調整出来ます。幸い店舗を訪れることが出来たので実際に試着出来たから間違いないですね。

裾の長さは店員さんに少し長めでとお願いして合わせてもらい、裾直しは店員さんが工場の方に持って行き、5分後位に取りに行ってくれたら出来上がって返ってきました。やっぱり工場だからできることなのでしょう。製品を作ってる人の手で裾を直してもらえるのは嬉しいですね。当然すぐにお持ち帰りです。

シャロットフォームの商品は、楽天市場でも販売しているそうです。送料無料で買えるジーンズがありますので、ジーンズに慣れている人は通販で買うのも可だと思います。高知市内からでも大方(黒潮町入野)までは高知道を使って2時間弱かかるのでそう気軽には行けません。サイズも分かったし次買う時は楽天市場(通販)かな。


幡多方面に行く時の参考に「はたも~ら」で情報収集しておこう。

“isaブランド(鯨の尾ビレマーク)のジーンズをゲット~高知県民にすら余り知られていない工房がある” への2件の返信

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください