コロンブスのアウトドアシューズ用シューレース(靴紐)~レッドウィングセッターを手軽にアレンジ

もっぱらレッドウィングのいわゆるセッターを愛用していますが、サードパーティーのシューレース(靴紐)のお試しが自分の中ではちょっとした課題になっています。

以前、モリトのシューレースを試しましたが、今回はコロンブスを試してみることにしました。

ホムセン(コーナン)で売っていたので2色買ってみました。イエロー&ブラウンは定番ですが、ブラック&ブラウンがちょっと面白いかなと思ったので試すことにしました。モリトは税込みで324円でコロンブスは税別で348円なので少し高いですが、使ってみて耐久性が良いならコスパ高いと言えるかも知れません。

モリトが120cmに対してコロンブスは110cmとやや短いですが私は6穴しか使っていないので大丈夫だと考えました。もちろん耐久性も評価内容の一つです。色的にブラック&ブラウンは875には合うんじゃないかなと思っています。

片側だけ交換してみました。純正シューレース(ちょっとくたびれてますが)と比べてみると落ち着いた感じで悪くない印象です。

うん、落ち着いていて悪くないと思います。

ちなみに紐の質ですが、新品は結構硬い感じがします。ピンと張っているというか思っていたよりも芯の硬さがあります。使い込むと柔らかくなるのでしょうか?

追記

しばらく使ってみて耐久性が良いことがわかりました。芯の硬さは相変わらずでしっかりしています。純正の馴染み方に比べると硬いのがやや不満ではありますが、コスパが良いので小奇麗に履きたい人にはコロンブスのシューレースは選択肢としてありだとオススメしておきます。

残念ながらモリトのシューレースは耐久性が低い(品質の問題?ねじれてくる)ので価格なりと思っておくしかなさそうです。

コメントを残す