多分ストレスが原因で眠れない日々が続いている~色々工夫してみて対処法のヒントが見えてきた

多分ストレスが原因で眠れない日々が続いている~色々工夫してみて対処法のヒントが見えてきた

持病の自立神経失調症

もう10年以上前に自立神経失調症(心身症の一種と診断された)を拗らせてしまい、仕事はおろかまともな生活が送れない状態になって燻っていた時期がありました。心療内科を受診して処方される薬を服用するものの、バッチリ適合する処方薬はなかなか見つかりませんでした。

今思えば、あの頃は何を処方されてもそれ以上に具合が悪かったので症状を抑えることが出来なかったんだろうなと思います。主治医も処方する薬の量はかなり少なめにしていましたので。(1錠を半分に割って処方されていました)

診察の度に薬が代わり徐々に症状が楽になる薬が見つかり、現在の薬に落ち着いています。軽く10年以上はこの薬を服用し続けています。

仕事のストレスに悩まされている

面倒な身体になったことは取り返せないので、一生うまく付き合って行くしかありません。現在の仕事(会社員)に就くときも、面接ではきちんと持病を持っていることを伝えて採用されました。

しかし、会社組織なんて所詮は他人事ですから、担当が変わったり事情が変わったりすると無理強いをさせられてしまうものです。ひょんなことから現在の仕事(専門外で予備知識も経験も無し)に就かされました。たまたま趣味で取得した資格を持っていたからで人手が足りなかったのが運が悪かったです。

経験なし、専門知識なしでもなんとか同僚に相談したり教わったりしながら仕事を続けて来ましたが、いよいよ限界が近づいて来てます。もう5年目になる今年は4月そうそうから睡眠がしっかり取れなくなり、一晩に何度も目が覚めてしまう状態です。眠る方向を変えたり、枕を買い替えたりもしましたが効果がありません。

週末は自宅で眠るというサイクル

救いは、金曜日の仕事が終わったら車で自宅まで2時間かけて帰り、自宅で週末を過ごすことです。自宅だとたいてい朝までぐっすり眠ることが出来ます。もちろん金曜日に切りの悪い状態で仕事を終えて翌週のことが頭の中に残っている状態だと、自宅でもぐっすり眠ることが出来ません。たいていはそんなことは無く、土曜日の晩はぐっすり眠れるので週に1回か2回はぐっすり眠れます。

ただし、日曜日の夜には仕事先に移動をする必要があるため、休んだ気がしない状態で夜中に車を運転して移動し、仕事先の宿舎に泊まって熟睡出来ない夜を過ごします。これの繰り返しです。

いくつかの効果的な方法を見つけた

マッサージによるリラクゼーション効果

自宅に帰った時に、肩こりや腰が張ってカチコチになっている状態が結構あります。その時はかみさんが指圧をしてくれてかなり楽になります。本当に疲労している時は指圧されている状態で寝落ちしてスースーと寝息をたてて眠るそうです。

このことから、私の症状にはマッサージは効果があると判断して、筋膜リリースガンとやらを購入してみました。色々種類があるので予算に応じて使いやすいものを選ぶと良いですね。私はシンプルな安いものにしました。

もちろんうつ伏せに寝ている状態でマッサージガンをかみさんに使ってもらうと、指圧とはまた違う心地よさがあって緊張がほぐれてきます。しかし仕事先には一人でいるので自分でマッサージしなくてはなりません。私の場合は、足の裏、ふくらはぎ、ふともも、腰、肩甲骨周辺、首筋、腕、胸あたりをこのマッサージガンでほぐしてから眠ると、割と眠りの質が改善されることがわかりました。

ヘルストロンによる効果

ヘルストロンによる安眠効果は体感しているものの、残業で遅くなってじっくり座る時間がなかったりと活用出来ていない状態です。効果はあるのですが、毎日きちんと欠かさずに続けることが重要だったりするので、今の生活には活用出来ていないというのが残念ながら実情です。ヘルストロンはコツコツ続けることで小さな効果が得られるタイプの治療器だと思っているので、ヘルストロンに座ったから熟睡できるとは思っていません。

アルコールによる効果

私は普段は酒は一切飲まない生活をしていますが、飲めないわけではありません。一人っきりで好き好んで飲みたいとは思わないので飲まない生活をしています。たまに自宅で美味しい魚(刺し身)等を食べられる時は、350mlのビールを1本かみさんと分けて飲む程度です。かみさんはほとんど飲まないので、2/3は私が飲んでいます。350mlが1本ですからなんとリーズナブルでしょう。

試しに晩飯を食ったあとに処方薬を服用し、少し時間を置いてからアルコールを摂取してみました。眠りの質が改善されるか?と期待したのですが、少しはリラックス効果があるものの、誰と喋るわけでもない一人酒では、睡眠に関してはほとんど効果が無いことがわかりました。むしろ睡眠が浅くなり小刻みに目が覚める(1時間置きに目が覚める)なんてこともあり、私の場合は逆効果でした。

GABAの効果

ストレス軽減に効果があると言われるGABA(γ−アミノ酪酸)をチョコレートと組み合わせたメンタルバランスチョコレートなる製品が、江崎グリコから販売されています。

あんまり期待はしてなかったのですが、試しに夕食後に少し食べてみることにしました。意外なことに私の症状には割と効果が期待できそうで、完璧とは言えないものの睡眠の質が改善され、小刻みに目が覚めることが減り、時には朝まで熟睡できることも増えました。

個人的にはビターな方が好きです。

より睡眠の質を高める効果を狙った製品もあります。セールでかなり安くなることがあるのでタイミングを見てまとめて購入するとお安くゲット出来ます。

その他の方法で色々工夫してみても改善されなかったことが、GABAチョコレートを数個食べてから眠るということで改善されたのを体感し、GABAは自分には合っていると確信しました。

GABAサプリメント

しかし私はチョコを毎晩食べたいわけでは無いので、GABAサプリメントが無いかなと調べてみることにしました。案の定、定番のDHCからも製品化されていますし、色々なGABAサプリメントが存在します。GABA成分を多くしたものや、GABA+グリシンで睡眠改善をより効果的にと狙ったものもある様です。

私は安心のDHCをまとめ買いました。

私の様に熟睡が出来ずGABAの効果によって睡眠の質改善を期待しての場合は、GABAチョコレートよりもサプリメントの方がコスパも効果も期待できると思います。美味しく味わいたいならGABAチョコレートも良いですね。(個人的にはチョコの甘さを控えめにしてほしい)

注意点は、食物アレルギー等の体質には個人差があるので、なんでもかんでも選べるって訳ではないことです。私は幸い食物アレルギーは無いので、GABA+グリシンなども試してみようと思っています。

安定のDHCはお手軽だと思います

DHC GABA 30日分×2袋 ギャバ

DHC GABA 30日分×2袋 ギャバ

1,580円(11/26 15:49時点)
Amazonの情報を掲載しています

国産なら安心ってわけでもないですが、やっぱり国産を選んでしまいます。

国内の製薬会社が開発ってのも安心できそうです。

最後に

あんまり期待はしてないかったものの、おもいがけずGABAの睡眠改善効果が自分には合っていたということで、筋膜リリースガンを使ったマッサージも含めて、自分なりに工夫をして、ストレスを軽減しながら熟睡できる様にしなければならないなと思っています。

世の中にはストレスを無意識に発散できる人と、そうでない人がいますので(私は後者)、意識してストレスに対抗しなくてはならない人はGABAを試してみてはいかがでしょうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。