花粉症の処方薬良いかも~花粉症歴30年以上の私ですが処方薬を使うのは初めてです

昨日、医者に処方してもらった花粉症用の内服薬&点鼻薬を、昨夜から使い始めたばかりですが、ここ数ヶ月の花粉症の辛さが今日は結構楽です。

私の場合の症状は、目、鼻に出ますので、今まではドラッグストアで買った市販の「点鼻薬」と「目薬」でしのいでいました。主に鼻に症状が出るので点鼻薬で鼻づまりを緩和して(鼻水も多少マシになる)、目の異物感やかゆみは目薬で対処して来ました。

目薬の方が持続性が高くて、朝昼晩と一日に三回程度ですが、鼻の方の症状は辛いので、一日に何度も点鼻薬を使っていました。鼻腔粘膜にとっては良くないらしいのでなるだけ使う回数を控えるようにしています。

さて、昨夜から内服薬(朝晩)+点鼻薬(晩)で開始しましたが、今日はかなり楽です。外出していない事もあるとは思いますが、明らかに症状がいつもより楽です。

気にしていた副作用(喉が異様に乾くとか)は今のところ起きていません。

花粉症の症状で悩む人は増えてますが、私は30年以上の超ベテランなので(笑)、花粉症の辛さは人の倍以上わかっているつもりです。小学生の頃なんか春になるといつも鼻づまり&鼻水を拭いていて変な子供だと見られていたに違い有りませんからね。

当時は花粉症なんて言葉も有りませんでした。

私が市販の薬を愛用していて、自分に合っていると感じて使ってきたのは、ロート製薬の「アルガード」です。目薬も良い感じでした。ただしこういうのは体質によって合う合わないがあるので個人差については何とも言えないですね。

専門の医療機関を受診するか、自分で市販薬を試しながら合うものを探すしか今のところ手は無いと思います。根本的な治療方法が見つかると良いのでしょうが・・・期待薄

【第2類医薬品】アルガード鼻炎クールスプレーa 15mL

【第2類医薬品】アルガード鼻炎クールスプレーa 15mL

495円(06/23 08:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

容量が少なめですが、少しだけスッとした気分になれる成分が含まれているので気分的には結構効果的だったと思います。あまり刺激のある目薬の使用はやめたほうが良いと思っていますが、アルガードは程よい感じに調整されていると思います。

【第2類医薬品】ロートアルガード 10mL

【第2類医薬品】ロートアルガード 10mL

405円(06/23 08:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

あと、市販薬で思ったのは、主要な成分は競合製品で結構似ているので、これ良いけどコスパが悪いんだよなーという場合は、同じ成分が含まれていてマイナー(安価)なものを試すと結構使えるというのはありました。CM等で目にする機会の多いものを選びがちですが、CMを流すには広告費がかかりますからその分が製品の金額に乗っています。

効果の強弱などを見極められたなら、症状が軽い時は安い方を使うなどして併用するのも工夫です。外出時や人と会う時は効果がしっかりしたものを使うとか。

もちろん医者が処方したからと言って、バッチリ合うとは限らないので、処方薬の方もカットアンドトライが必要ですね。ハッキリ言って医者でもいくつかの薬を試してみないと個々に適合する処方は難しいと思います。

今後処方薬に限定するか、市販薬と併用するか、花粉症と付き合うかはまだ未定ですが、工夫しながらやっていきたいと思います。お金もかかる事ですからね。

よかったらコメントを残してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください