ぼちぼち書くブログ

日記とかうまいもんとかパソコンのことをマイペースで記します。高知市に住んでいるので地元の情報も投稿します。

susieプラグインサポートでFenrirFSがほぼ無敵になった

SleipnirというWebブラウザで知名度のあるFenrirが作ったファイル管理アプリ、FenrirFSがアップデートによりVer.2.3からSusieプラグインをサポートしました。FenrirFS自体、色々な使い方が出来るのですが、ファイルビューア的にも使える点が便利で私はFSでファイルを整理しています。もちろん画像ファイルだけではありません。

アプリケーションのショートカットをドラッグ&ドロップしておくと、FenrirFSをランチャーとして使用する事もできます。ラベルで管理するも良し、検索BOXにササッと入力して探しだすも良し。私のPCは検証の目的でアプリが結構インストールされているので、デスクトップにショートカットが増える傾向にあります。それをFenriFSに放り込んでデスクトップをスッキリ。

FenrirFSを常駐させておけば、SHIFT+ALT+Fですぐに呼び出すことが出来ます。慣れれば左手の形ですんなり起動出来ますので、私は呼び出して検索BOXにキーワードを入れて起動したいアプリを探しています。

話が逸れました。本題の画像ファイルの管理についてですが、業務用途ではファイルが膨大となり、デジカメ画像のjpegファイルやら、pngファイルなどの画像ファイルを管理出来て便利に感じていました。FSを社内で紹介したところ見通しがかなり良くなったというスタッフの意見も聞けました。

ところが、業務用途となると色々な人がいて更なる要望が出てきます。

Photoshopで作成したファイル「psd」のプレビューを行いたいというニーズです。コレが出来たら画像管理ツールとしてかなり便利だという事は言うまでもありません。実はFenrirにPSDファイルのプレビューも実装して欲しいと要望を出していました。今回Susieプラグインをサポートという形でサポートしてきたとは・・・柔軟性があって大正解ですね。試していませんがTIFFなんかも対応出来るんじゃないかと思います。

さてPSDファイル用のSusieプラグインが必要となります。PSDファイルをプレビュー画像として表示する為のプラグインとして、「ifpsd」を使ってみました。これをダウンロードしてFenrirFSのSusieプラグインを保存するディレクトリに保存します。難しい事は何も無いです。しかるべきフォルダにプラグイン「.spi」ファイルを配置するだけです。FenrirFSがSusieプラグインを認識すればそれでOK。

ちなみに私は既にSusieを使っているのでNTFSのジャンクション機能で擬似的にFSにSusieフォルダを配置させました。同じファイルをアチコチに置きたくないという人はジャンクションを活用すると良いでしょう。

という訳でこれだけでFenrirFSが、PSD形式のファイルをプレビュー表示可能となります。素晴らしすぎます。ファイルの整理やタグによる分類、プレビュー、検索、フィルタなどなど色々な方法で目的のファイルを探し出せます。使わない手は無いですねこれは。早速知人にも教えたろ。