ウェブスキルのすすめ~今の時代身に付けておいて無駄にならない知識の最有力候補

私の職歴の一つには、ネットショップで働いていた事があるので、否応なしにWebスキルはある程度身についています。発端はインフラ系エンジニアでサーバーサイドのスキルを身に付けていたので、裏方では無く、Webサイトで見せる方もやってみたいなと考えて、ネットショップでパート勤務をした事になるでしょう。

その職場でインフラ系のスキルを見せてしまったので、Webサイト運営の他にサーバー関係の仕事とか結局そういうのが私に降ってきた訳ですが、それでもネットショップのスタッフとして、Photoshopで写真を加工(修正)したり、ネット販売する商品の情報や体裁を整えたりという仕事も並行して経験しました。

パート勤務をはじめる以前からXHTMLとCSSの基本程度は理解していましたが、仕事で取り組むとやはり上達は早いと実感出来ました。何しろ毎日飽きる程同じことを繰り返さなきゃならない場面も多かったですから。もっともそういう場合はテキストエディタの置換機能で楽したり、マクロ処理を組んだりして横着していましたが、手作業でコツコツやる分を短時間で終わらせてしまうと、結局他の仕事もやらなきゃならないので、絶えず忙しいだけでした(笑

でも、そうして基本スキルを身に付けて、かつ様々な方法を組み合わせる等して効率を上げるという手法も使えたので、自分としてはこのパートでの仕事は結構やりがいはありました。

そういう訳で、Webスキルは奥が深いですから全てを身に付けたとは到底思っていませんが、基本スキルだけでも色々なサイトの裏側(からくり)は読み取ることが出来ちゃいます。

良い教材を発見

さて、今日は先日ニュースがあった、マツダの新型ロードスターのサイトをみてみました。私はマツダロードスターは運転する楽しみと言う観点で凄く好きな車なので、デザインうんぬんよりも、楽しく乗ってみたい(操ってみたい)という欲求にかられます。今欲しい車は?と聞かれたら間違いなく新型ロードスターと答えます。実際のところ生活には不要なので買いませんけどね。

何より重量が1トン以下というのが素晴らしいですね。軽い車はスポーツカーとして最高の要素を持っている訳です。歴代好評化を維持しているロードスターならバランスにも定評があるので、使わないエンジンパワーはそぎ落としてでも重量を軽くした事でしょう。非常に乗ってみたいです。

新型ロードスターのサイトは写真が多用されています。ハードトップ or ソフトトップのバリエーションで、開けてる時と、閉じてる時の写真を360度の角度から観られる仕組みが面白いです。どうなっているか調べてみたらどうやら90枚の画像をパラパラマンガの様に差し替えているだけの様です。

サイトのソースコードを簡単に解析し、画像のURLを確認したところパターンが読み取れました。画像は連番ですし、画像のURLを叩くと直接みられる単純な構造でした。

という訳でスクリプトで連番のURLを生成して、Irvine(ダウンローダー)に食わせてみたところ、90✕4種=360枚の画像をゲット出来てしまいました。こういうの(HTMLソース)が読めちゃうのは、Webの基本学習をやっててよかったなと思います。

ダウンロードツールや画像処理ツールを活用したので、サイトの解析からコラージュ作成まで30分もかかりませんでした。

Webスキルについて

Webスキルは今の時代、身に付けていて最も活用できるスキルの一つじゃないかなって思っています。まだまだ甘いけれどこういう事をちゃっちゃとできるスキルは、今後も、もっと洗練させていかなくてはなと思ったりします。

最近は色々な学習動画がありますが、ドット・インストールで無料の3分動画レッスンからはじめてみてはいかがでしょうか?お勧めです。

とてもじゃないけど短期間で全てのレッスンは見られないと思います。撮影&編集も大変だっただろうし、これが無料で見られるって恐ろしい時代になったなと思います。下手な解説本を自分の想像で(間違っている可能性もあり)読むより、近道を通っている動画で手っ取り早く観ることが出来て要点も身につきます。

ただ、こういう便利な情報がネットに溢れる様になっても、それを勧められても多くの人は見ようとしないんですよね・・惜しいことです。

よかったらコメントを残してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください