debian Buster環境でHDMIキャプチャー・USBアダプター(MiraBox Capture)を使ってみる〜無事に認識するのか?

debian Buster環境でHDMIキャプチャー・USBアダプター(MiraBox Capture)を使ってみる〜無事に認識するのか?

Twitterのタイムラインに流れてきていたShuOne HDビデオキャプチャーアダプタ「ポー」を試しに買ってみることにしました。「ポー」のステッカーがシュールでちょっとした買い物まつりになっていて面白かったというのも理由ですが、私の場合は純粋にHDMI映像と音声をキャプチャしたい、しかもLinux環境で動作させたい(試したい)と言う目的があったからです。送料込みで999円だったのも理由かな。

当方ではお約束のdebian GNU/Linux(Buster)xfceフレーバーに接続してみました。とりあえずdmesgで認識状態を確認してみます。

sasapurin@debian:~$ sudo dmesg
[  182.652603] usb 3-1: new full-speed USB device number 3 using uhci_hcd
[  183.025430] usb 3-1: config 1 has an invalid descriptor of length 0, skipping remainder of the config
[  183.025433] usb 3-1: config 1 has 2 interfaces, different from the descriptor's value: 5
[  183.040426] usb 3-1: New USB device found, idVendor=534d, idProduct=2109, bcdDevice=21.00
[  183.040429] usb 3-1: New USB device strings: Mfr=1, Product=2, SerialNumber=0
[  183.040431] usb 3-1: Product: MiraBox Capture
[  183.040433] usb 3-1: Manufacturer: MACROSILICON
[  183.066801] media: Linux media interface: v0.10
[  183.077898] videodev: Linux video capture interface: v2.00
[  183.098472] uvcvideo: Found UVC 1.00 device MiraBox Capture (534d:2109)
[  183.106744] usbcore: registered new interface driver uvcvideo
[  183.106745] USB Video Class driver (1.1.1)

どうやら、MiraBox Captureという製品名らしく同じ名前でvideodv:uvcvideoとして認識している様です。Linux media interface v0.10、ManufactrurerはMACROSILICON。

debian GNU/Linuxでそのまま動作する

映像キャプチャーを行うアプリ(パッケージ)として、私が使用しているのは「vokoscreen」です。debianのリポジトリからインストール可能なので、Synapticを使ってパッケージを検索してインストールするだけで使えるようになります。

vokoscreenは、デスクトップの状態や接続したWebカメラなどを動画で撮影してくれるアプリで、私はデスクトップ操作を記録して説明動画を撮影したりしています。今回接続したHDMIキャプチャアダプタはWebカメラの一種として認識されている様です。

やはりTwitterのタイムラインでも盛り上がっていた「ポー Shu One」というステッカーがひときわシュールで苦笑いを誘います。中華製なのは間違いないのですがどういう意味があるんでしょうねこれ?

また、写真ではわかりにくいと思いますが実は廉価なUSBスティック形状のお約束の製品の質の悪さがあります。差し込み部分が結構な角度でひん曲がって取り付けられていますのでPCのUSBポートに差し込むとスティックが反って違和感ありありです。

こういう所は「所詮は中華製だな」とやや上から目線でほくそ笑んでしまうのですが、逆に言えばこういうところの品質までしっかり管理できるようにされると、もはや日本製は価格的に太刀打ちできないだろうと思います。

つまり中国人各々が品質管理意識を向上させて製品の信頼度を高めたら、製品がもう少し高くても買う価値があると思う人は増えるでしょう。現時点この価格だから多少のハズレ品でも「安いから仕方ない」と妥協してしまえますが、製造に携わる人員のちょっとした意識で品質は桁違いに向上することを考えると本当に中国製品は驚異だと思います。

むしろ日本人としては、中国人にはそこの重要な部分に気づいてくれるなと願うしか無いのかも知れません。日本の高度な技術がどんどん流出して、それを手にした中国人は自由な発想で面白い製品を生み出していますからね。日本では生まれてこない製品を作る勢いが中国にはある。正直中国は好きじゃないけどこういう所は評価せざるを得ないのが実情です。

Debian 辞典 (Desktop reference)

Debian 辞典 (Desktop reference)

武藤 健志
3,080円(10/20 15:42時点)
Amazonの情報を掲載しています
Debian GNU/Linux徹底入門第3版 Sarge対応

Debian GNU/Linux徹底入門第3版 Sarge対応

武藤 健志
15,886円(10/20 10:37時点)
Amazonの情報を掲載しています
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。