シーバスリーガル・ミズナラ~たまにはお酒で気分を和らげるのは悪くない方法だと身を持って経験しています

最近、ウィスキーはあんまり飲んでないのですがスコッチ・ウィスキーは好きなのでこういうのには惹かれる。シーバスリーガル・ミズナラ。

ミズナラという木を素材にした樽で日本向けに製造されたものらしいです。樽の材質がウィスキーにどういう影響を与えるか?

そりゃあ当然いい具合に影響しているから製品化したんでしょうけどね。問題はミズナラの香りが自分の好みに合うかどうか・・

私は面倒な事に、過去に体調を崩して3年ほどくすぶった時期があります。

自律神経失調症

俗称らしいですが、本当に面倒くさい病気で体調不良の原因がわかりませんでした。レントゲン、CTスキャン、MRI、血液検査等で全て異常なし。でも明らかに体調が悪くて動けなくなる。

ただ、調子の良い時もあります。そういう時は全然問題ないけど、体調の悪い時は布団から出てトイレに行くのが精一杯。そんな状態で働けるはずもなく、サラリーマン仕事を休職、そして退職。くすぶってました。

後になってわかったことですが、原因はストレスでした。でも当時はストレスを自覚できていなかった。自覚出来ないタイプだったのです。ストレスは無いと思っていました。

徐々に体調が回復したりぶり返したりしているうちに、ストレスを感じている事に気づく様になりました。仕事が本当にストレスだったと気づいたのは退職を上司に告げた直後でした。すごく楽になった。

結局、張り詰めた状態がずっと続いていたみたいで体調を崩した訳です。集中力は人並み以上(異常?)ありましたが、それが災いしたのです。暴走していたとも言えるかも知れません。

息抜きは必要

病気になる前は持ち前の集中力で新しい技術やら仕事やらガンガン覚えて自分のモノにしてました。どんどんプレッシャーがかかる立場になっている事についても危機感はなく、頑張るのみだと思っていました。

で、体調がコントロール出来なくなって色々な体調不良が現れる様になりどうしようもなくなったのです。

どんなに頑丈な人でもストレスのかかりすぎは良く有りません。何かしら自分なりの方法で息抜きが必要です。人それぞれ息抜きの方法は違うので自分で探して気づいて取り入れるしか有りません。

ウィスキーは気持ちを和らげる

幸い、私はアルコールは人並み程度には大丈夫なのでお酒を楽しむことが出来ます。味覚は人並み、嗅覚は多分優れている方だと思います。そう、嗅覚の方が自信あります。

日本酒が一時期好きで、愛好家の会で利き酒をしたりもしましたが、味よりも香りの違いで日本酒の違いを当てる方でした。

香りといえばやっぱりウィスキーです。産地、原材料、熟成期間、そして使われた樽。ミズナラ樽で熟成されたシーバス・リーガル・ミズナラ。

美味そう・・・飲んでみたい。

ウィスキー750mlで3,500円なら現実的な価格。決して高い酒ではありませんね。

そんなに量は無いと思うので、すぐに売り切れてしまうか?徐々に希少価値が出て高くなるか?

先のことはわかりませんが、好きな人は早めに飲んでおいた方が良いでしょうね。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください