ダウンジャケットを洗濯した(その2)~慣れたのでお気に入りの方を洗う

ライトなダウンジャケットの洗濯を体験(練習)したので、次は本命のダウンジャケットを洗濯します。NIKWAXとタライと洗濯機(脱水)アイテムのみの手洗いです。ちょっと冒険かも知れません。

前回洗ったジャケットとは、手触りが全然違うので(撥水コーティングされているのでしっかりしている)本当に大丈夫か不安になります。タグにはドライクリーニングと明記されていますし・・

まぁ、所詮はUNIQLO(ユニクロ)で買ったダウンジャケットですけどね・・(一応、プレミアム・ダウン・ジャケットでモノはまぁまぁ良いと思います)

襟元がやっぱり汚れてます。バイクに乗って走るとどうしてもここに溜まるらしくが汚れるのです。

袖口も擦れるし風を巻き込むのでどうしても汚れます。手の汚れも付着しちゃいますから脂汚れも混ざっていると思います。おそらく袖口が一番の難関だと思います。

意を決して浸け込みます。撥水効果がまだ生きてるせいか、なかなか水が入って行きません。これは手強いです。

結構時間をかけて洗濯液を染み込ませました。多分このジャケットは汚れ的にはまだ大したこと無いのでしょうね。汚れが全然出て来ず洗剤の白い色だけです。

時間をかけて洗いました。こんなに小さくなってしまった・・

干しながら日差しに透かしてみました。やはりダウンは水で固まってしまい隙間だらけです。これ本当に膨らんで元に戻るのでしょうか?(汗

とりあえず課題だった袖口はかなり綺麗になりました。これくらい綺麗になると満足です。補足しておけば部分的に洗剤とブラシで汚れを落としました。ニクワックスに浸けて押し洗いしただけでは取れないと思います。

襟も汚れが落ちたのでいい感じです。

もうバイクに乗る時はこのジャケットを着ない様にするつもりです。やっぱりバイクに乗るには汚れや雨濡れ覚悟の服装じゃないといけないなと思いました。バイク用ダウンジャケットの場合は黒とか茶色にするのがベターでしょう。

こちらの方は厚みがあるせいか、乾燥までに少し時間がかかりましたが、無事にフワフワに戻りました。これで今シーズンの冬も寒さに耐えながら生活して行くことが出来そうです。

どうせならついでに撥水処理もしておけば良かったと後悔してます。ダウンプルーフを買ってませんでした・・洗濯後に柔軟剤みたいな感じで使用するものらしいです。来年は確保しとこ。

ニクワックス(NIKWAX) TX.ダイレクトWASH-IN 1L 【撥水剤】 EBE253

ニクワックス(NIKWAX) TX.ダイレクトWASH-IN 1L 【撥水剤】 EBE253

2,990円(09/27 13:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウォッシュ BE181 【洗剤】

NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウォッシュ BE181 【洗剤】

943円(09/27 13:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください