芸陽社(旭電子):高知市~市内で電子パーツを探すならこのお店

高知市内にある電子パーツのお店「芸陽社」といえば昔は桟橋通にあったと記憶しているのですが、今は旭に移転している様です。

中学生、高校生当時は自転車で買いに行って抵抗器、コンデンサ、ダイオード、LED、IC等を買って自作していたものです。本当に助かった。

当時は芸陽社で売ってないものは、通販は現金書留で代金を送って部品リストのモノを送って貰ってたので二週間位かかりました。

あれからずいぶん長く高知を離れていましたし、高知に帰ってきてからも電子部品を必要とする機会が無かったので、芸陽社が旭に移転している事については全然知りませんでした。

現在は工作的なことはやっておらずちょっとした電子パーツしか用が有りませんが、ACアダプター用のプラグ、USBプラグ、コネクタ等のちょっとした補修部品も購入出来る、高知市では貴重なお店です。現物合わせさせてもらえるのも間違いなくて嬉しいですね。

ハンダゴテを始め電子工作用の工具、配線、自作回路キットなんかも置いているので、子供(小学校高学年から中学生くらい?)向けの学習教材を探すのにも最適だと思います。小学校高学年以上ならお子さんのプレゼントに凄く良いと思います。私はコレの道筋で電子系のエンジニアになり機械系も手がけ、今はネットワーク、サーバー等のインフラ系エンジニアです。

もちろん、大人でも仕事でこういう電子パーツが必要になることはしばしばある訳でして、百円以下のパーツ一個から小売してくれるのが非常に嬉しいです。通販で済んでしまう時代ですが地元のお店も大切にしたいので、現物合わせ出来るメリットも享受するべく足繁く通おうと思っています。

日曜日が休みなのが惜しいですが、土曜日に営業してくれているのでそれでも助かります。アマチュア無線を再開したこともあり、各種ケーブルやコネクタ類が欲しくなることも増えてきましたので、今後色々とお世話になりそうです。

公式サイトはこちらの様です。

“芸陽社(旭電子):高知市~市内で電子パーツを探すならこのお店” への2件の返信

  1. はじめまして。芸陽社の営業時間を調べていてたどり着きました。
    ボクも中学生の頃、当時は高知橋の南のあたりにあった記憶があります。
    エレキットなんかでハンダを覚えました。
    そのまま電子工学を専攻しましたが、全く畑違いの仕事をしてます。。。
    最近、マイコンボードをいじくるようになって、専門的なパーツは通販メインですが、汎用部品はお店に行って色々教えてもらいながら調達しています。
    逆に通販では手に入りにくい(探しにくい)部品も置いてますもんね。

    1. コメントありがとうございます。
      私もエレキットで遊んでました。

      電子工作は一番最初に6石ラジオのキットを工具と一緒にプレゼントして貰って、半田付けを我流でやって、それでも動いたのが嬉しくて忘れられません。

      現物合わせして探したい部品などは通販では無理ですよね。私も今は実務と関係ない仕事をしてますが、プライベートで修理部品を探しに時々訪れてます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください