電波利用料関係書類が届いたので支払いした~コンビニ振り込みとネットバンキング対応

先週、アマチュア無線局免許状が届いたと思ったら、早速電波利用料の支払い請求書(振込用紙)が届きました。銀行、郵便局、コンビニで支払えるそうです。電波利用料は国庫金となります。

で、振込用紙の裏を良く読んでみると、ネットバンキング対応の銀行もあるとか。「電子納付について」と書かれていたので注目して読んだところ、Pay-easyに対応したATMでも可能だとのこと。わざわざATMに出向くのは時間の無駄なので、空き時間にネットバンキングでちゃっちゃと支払います(但し領収書は残らない)。

公共料金とかの各種料金は「ペイジー」で支払える場合があるので、一般的なサラリーマンが平日昼間に銀行やら郵便局やらに足を運ぶことは難しい現状、こういう仕組みは活用しないと損だと思います。

電波利用料の場合は、振込用紙の欄外下部に、「収納機関番号」-「納付番号」-「確認番号」と記されているので、これを入力すると自宅から電波利用料の支払いをすることが出来ました。

振込用紙にはボールペン等で、ネットバンキングで支払い済みと書いておく事にします。でないと忘れた頃に振り込み用紙を見つけて二重に支払いしてしまう可能性があるからです。とっとと捨ててしまっても大丈夫な気もしますが一応支払い済みの根拠として残しておく事にします(免許状と一緒に保管しておく)。

こういうのもとっととマイナンバーカードと連動させてほしいですね。まだまだ日本は遅れていると言うか、日本の行政がマイナンバーカードを活用できる様になるには30年はかかるんじゃないかとマジに思っています。当分は無理でしょうね。全く意味がない(無益な)マイナンバーカード・・

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください