2023アマチュア無線電波利用料関係書類が届いたので支払いした~Pay-easyで手軽にスマートフォンで納付済

日記
アマチュア無線

今年も電波利用料の支払い時期がきました

電波利用料の納付書(振込用紙)が届きました。銀行、郵便局、コンビニで納付出来るそうです。支払った電波利用料は国庫金となります。

ゆうちょのスマートフォンアプリも使えるレベルになったので、手っ取り早くアプリを起動して「Pay-easy」で支払います。ゆうちょ銀行に口座を持っているのでこういう時に便利です。わざわざATMに出向くのは時間の無駄ですからね(但し領収書は残りません)。

公共料金とかの各種料金は「ペイジー」で支払える場合があるので、こういう仕組みは活用しないと労力の無駄遣いだと思います。一般的なサラリーマンが平日昼間に銀行やら郵便局やらに足を運ぶことは色々と面倒ですからね。

Pay-easyで納付のポイント

ゆうちょ銀行のネットバンキングを使える様にしていて、スマートフォンアプリをインストールできているなら本当に簡単でした。

電波利用料の場合は、振込用紙の欄外下部に、「収納機関番号」-「納付番号」-「確認番号」と記されているので、これを入力します。納付番号と確認番号が対になっている様で、入力ミスがあるとエラーとなり先へ進めないので、間違えて別の人の納付をしてしまうってことは無さそうです。

納付が電波利用料であることや、電波利用料(300円)などは自動的に設定されるので自分で入力する必要は無く確認するだけでした。簡単に納付が終了しました。

納付が終わったので、例年通り振込用紙にはボールペンで、「ネットバンキング(Pay-easy)で支払い済み(日付**)」と書いておきます。うっかり忘れた頃に振り込み用紙を見つけて二重に支払いしてしまうこともあるかも知れませんので自衛手段です。

もっとも、納付が終わっているので、書類は捨ててしまっても大丈夫な気もしますが、一応支払い済みの根拠として残しておく事にします。

アマチュア無線はほぼ使ってない実情

数年前にふと思い立って、中学生の頃に使っていたコールサインを復活させることにして、早くも数年経ってしまいました。実際のところ日常的にはアマチュア無線は使っていません。アマチュア無線でまったりと会話(交信)を楽しむ(特に目的もない会話に時間を費やす)という生活にないというのが現実で、将来的に時間に余裕ができたら趣味として楽しみたいと思っていますが、今はその時ではないと感じています。

やっぱりこういう遊び(趣味)は、自由に使える時間があってこその遊びじゃないかなと思う次第です。過去には無線技術者として仕事をしていて日常的に無線機の修理や点検などをしていましたが、今は全く無線機を弄る必要がありませんので優先度的には低いです。日常的に時間に追い回されている(貧乏暇なし)状態では、楽しめないんですよね。私の場合はですが・・

それでも子供の頃に使っていた思い入れのあるコールサインを復活させることができて、電波を出したい時は無線機の電源を入れればすぐに出せる状態になっているのは嬉しいです。電波利用料の支払いはコールサインを保持している維持費みたいなものと思ってます。

初級アマチュア無線予想問題集2024年版: 完全丸暗記

初級アマチュア無線予想問題集2024年版: 完全丸暗記

1,540円(07/14 23:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました