前歯が欠けたので久しぶりに歯医者さんへ~違和感はあるものの帰りにはもう歯が補修されている

前歯が欠けたので久しぶりに歯医者さんへ~違和感はあるものの帰りにはもう歯が補修されている

先々週、焼き魚を食べていて箸で背骨から剥がしきれない身を引っ張ろうと前歯で噛んだところ、誤って背骨の部分を噛んだらしく、ガリッという音とともに嫌な感触が伝わりました。前歯の下が欠けました・・・

人間の身体っていうのは一度壊れると元通りには治らないものです。

最近、年齢的な事もあり身体の衰えを実感させられることが増えてきました。ソーセージのチューブ部分を切るために歯で噛んで裂いたりもしていましたが、これもまたうっかりチューブを止めている金属部分を噛んでしまい、歯が少し欠けたことを思い出します。

歯がかけるとギザギザした状態になり、舌が当たるとめちゃくちゃ違和感です。

今回はかなり欠けてしまって、欠けた部分が鋭利な状態になってしまったので、素直に歯医者さんに診てもらうことにしました。予約を取ってその日に行き、一時間程待ってからようやく診察です。

歯科医師によると、前歯で小さいので埋めてもまた欠かも知れませんとのこと。鋭利になった部分を削って丸めてもらうか迷いましたが、今回はダメ元で埋めてもらうことにしました。

最近は、良い材料がある様で、治療の状態を見たわけではありませんが、なにか型の様なものを口にセットし、欠けた歯に何かを塗っている感じでした。そして光を当ててしばらくすると例の嫌な音がするリューターで歯を削って整えられます。かみ合わせを調整してもらって終了。治療自体は30分かからなかった感じです。

自分の歯にパテの様なもので欠けた部分を補修してもらった感じなので、今後は前歯に負担をかけない様に生活しなくてはならないなと反省しています。

治療費は、健康保険適用で2,300円くらいでした。

今回治療してもらった前歯(下)の裏側には、歯石が溜まってきているとのことなので、二週間後位を目処に再び予約を取って、仕上げをしてもらおうと思っています。

ちょっとした不注意で自分の身体を壊して、生活に支障のない程度に補修してもらい、元通りには戻らない身体で生きていかなくてはならないのが現実です。子供の頃によく言われましたが、「一生付き合うものだからきちんと歯を磨きなさい」という親の言葉を本当にそうだなと今頃痛感しています。

歯に限ったことではなく、一度壊れた身体のパーツは元通りには戻りません。後悔先に立たず。身体は大切にケアして付き合っていかなくてはいけないですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。