リキャップボトル缶コーヒーが職場での定番飲料なのでレビューする~色々な珈琲を試してお気に入りを探し出した

甘いものがあまり好きでない私にとって、ブラックコーヒーはお気に入りの飲み物です。

自宅で仕事をしていた頃は、コーヒーメーカーでたくさん淹れて飲みながら仕事をしていました。その影響からかかみさんもコーヒー好き。夫婦でブラック派なので、砂糖やクリーム等は不要です。その分をコーヒー豆代につぎ込む方向で色々なコーヒー豆を挽いて、たてて、香りと味を楽しんで来ました。

現在の仕事はサラリーマン勤めなので、仕事場ではそういう贅沢はできません。違う方向(お手軽)で満足度の高いコーヒーを飲めるように工夫することにしました。

自分のデスクでちびちびと飲むスタイルに合っているのは、リキャップ・ボトル缶コーヒーだというところに行き着きました。がぶ飲みはしないので飲んだらキャップを締めておきます。倒すと大変ですからリキャップは必須条件です。

できれば少し温めてぬるい位の温度で飲みたいところですが、そんな設備もないので常温(室温)で飲んでいます。常温で飲む習慣になって気づいたことは、本来の香りと味がよくわかるのでごまかしが効かないということです。好みに合わないものは本当に美味しくない・・

UCC BLACK

TULLY’S BLACK

タリーズは最初は美味いと思ったのですが、ちょっとくどい感じがして飲み飽きちゃいました。

他にも、ドトール、BOSS、WANDA、ジョージアなど色々と試してみましたが、毎日飲むコーヒーとしてUCC BLACKが自分には合っている様です。完全にこの銘柄に落ち着きました。

気に入ったコーヒーを見つけたら箱買いしておき、徒歩通勤時にスーパーの小袋に入れて4~5本持って行って引き出しに入れておきます。

毎日1本飲んでいるので箱買いしていてもすぐに無くなります。毎日のことなのでコスパも重要です。一日に2本飲むと飲み過ぎっぽいので1本で我慢する様に自粛しています。美味しくても飲みすぎると胃がもたれます。

一応微糖系も試してみましたが好みに合いませんでした。やっぱりUCC BLACKが好みに合っています。

UCCが出しているペットボトルのアイスコーヒーも試してみましたが、好みに合いませんでした。冷やさないと美味しくないのかも知れません。ライフスタイルに合ってないので却下です。

で、やっぱりUCC BLACKが足りなくなったので、先日量販店で2箱買って来ました。24本入なので合計48本です。二ヶ月は持ちますね。一箱2,200円位で購入できているので通販より安いと思います。

また小分けに持っていって、仕事しながら飲もうと思っています。最近入手しづらくなって来ました。ほとんど見かけることがありません。

嗜好品は気に入ったものを見つけたらまとめ買い(確保)が重要だと学習したので、ちょっと多めに購入する先行投資が必要だと思っています。欲しいと思っても製造終了となってしまうと入手難になりますからね。

UCC ブラック無糖 DEEP & HOT Aroma 缶コーヒー 275g ×24個

UCC ブラック無糖 DEEP & HOT Aroma 缶コーヒー 275g ×24個

2,480円(09/26 02:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

UCC ブラック無糖 FULL BODY 缶コーヒー 375ml×24本

UCC ブラック無糖 FULL BODY 缶コーヒー 375ml×24本

3,312円(09/26 02:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

UCC ブレンドコーヒー 贅沢なカフェ・オレ 缶 260g×24本

UCC ブレンドコーヒー 贅沢なカフェ・オレ 缶 260g×24本

1,552円(09/26 02:17時点)
Amazonの情報を掲載しています




ドトールコーヒー レアルブラック 400g×24本

ドトールコーヒー レアルブラック 400g×24本

2,980円(09/26 22:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください