「時効警察はじめました」が面白くてハマっている~色々な要素が詰まったコメディドラマ

個人的にコメディはあまり好きではないのですが、どうやら笑いのツボが合わないせいで自分には向いてないという先入観があった様です。コメディ、パロディなど映画やドラマ等の作品はたくさんありますが、殆どの作品が私にとっては面白くなくて合いません。

例外的に「ミスター・ビーン」は好きですし、映画として大好きな作品「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の中で出てくるちょっとした笑いはクスッと笑わせてくれますし、笑いが嫌いというのではないのですが。

例えば「ホーム・アローン」の笑いは私には逆に嫌悪感を感じて駄目ですし、同じ笑いなのに何が違う?となると、やはり笑いのツボが違うんだと思います。

昨今のお笑い(漫才)を見ていてもほとんどハマりません。でも転勤で大阪に移動になってテレビで見た「吉本新喜劇」を初めて観た時には面白さがわかりませんでしたが、何度か観ていると笑わされるポイントがあることに気づきました。そしていつの間にかハマってしまいました。他人を傷つけるようなお笑いは嫌いで自虐的なお笑いが好きなのかも知れません。(嫌いなお笑いネタを使うタレントが非常に多いので基本的にお笑い番組は見ません・・すぐ人を叩くタレントとか最悪だね)

私と同様に「笑いのツボ」が特殊で、お笑いなんて面白くないという人でもきっと同じ感性を持った人の作品ならハマると思うので、「時効警察はじめました」を先入観で毛嫌いせず見てほしいなと思って記事にすることにしました。マンガの世界を上手く(コミカルに)映像化した様なドラマ、個人的には超おすすめです。

この作品を観たキッカケは「吉岡里帆」ちゃん

最近女性タレント(女優)さんでお気に入りなのは、吉岡里帆ちゃんです。最初は雰囲気というか表情の柔らかさが好みだなと思った程度なのですが、色々な出演作品を観ていると、独特の空気感を持っていて基本的に真面目でハツラツとした印象です。でもコミカルな動きもできたりするという幅の広さが魅力なのです。

そして「時効警察はじめました」に出演していると知って同作品を見たのですが、このふざけたコメディドラマの一員として上手くハマっていて、そこから逆にこの作品「時効警察」シリーズのファンになってしまいました。

時効警察はオダギリジョー(主演)と麻生久美子のコンビでなきゃ

先述のとおり私は時系列にこの作品を観て来たわけではないのですが、「霧山修一朗(主人公)」というぼんやりした人物を演じるオダギリジョーと、その周囲でコミカルな動きをする麻生久美子のコンビは笑いの要素がたくさん詰まっていて、特に麻生久美子さんの魅力が発揮されている作品だと思います。彼女の女優としての印象がガラリと変わった作品です。

また麻生久美子さんは脚がきれいでスタイルも良いですから、女性警官の制服着用(コスプレ)要素もかなり良いです。この作品は警官コスプレ的な要素も含め、細部にこだわって作られているきらいがあり、映像的にたのしみつつ笑いの要素が散りばめられている事に徐々に気付かされます。

様式美、オマージュ、パロディ要素がいっぱい

ストーリーの軸として、警察官「時効管理課(そんな課があるのかも謎だが)」に所属する主人公が、時効になった事件を趣味で調べて犯人を突き止める(けど罰するわけではない)というところからして、完全にふざけてるのですが、これで誰を傷つけるわけでもなく、どうしようもないくだらないストーリーです。

しかし周囲を固める演技力のある俳優陣が、これまたどうしようもなく下らないダジャレを言ってみたり、完全におふざけ作品ですがかなり完成度の高い笑いを映像作品化しています。

また、誰でも気づくおふざけから始まり、画面の隅の方まで確認しないと気づかないお遊びが隠されていたりします。そのお笑い要素は既存のものを引用しているのですが、それは決して「パクリ」ではなく、「オマージュ」(敬意が込められている)や、ひねった「パロディ」であったりと、すごく好感の持てるおふざけなのです。

一例を上げると、加藤茶さんの「ヘプシッ」というくしゃみ(ギャグ)がありますが、作品中でこれが出てきます。具体的には書きませんが作品を観れば経緯が込められていることが分かります。

世の中には「様式美」を意識するとなるほどと思うことが多々あります。別な言い方をすれば「おやくそくの」という感じです。無駄がなく洗練されたおやくそくを人間は心地よく感じます。極論は音楽です。聞き慣れた音楽はおやくそくです。初めて聴く音楽は新鮮でありながらどこかしら落ち着かないものですが、聞き慣れるとおやくそくになります。これが様式美と通じており、笑いにもおやくそくがあります。「時効警察」シリーズではこういう要素の笑いをうまく組み合わせているので関心してしまいます。

吉岡里帆という女優さん

「時効警察」シリーズにおいて、吉岡里帆ちゃんは最新版(シリーズ3)である「時効警察はじめました」からのキャストですが、活き活きはつらつとした役柄を演じており、弄られキャラだったりするのですが、いつも元気でこれがまた凄くかわいいのです。

吉岡里帆ちゃんが主演する作品を初めてきちんと観たのは、「健康で文化的な最低限度の生活」で、公務員(ケースワーカー)の役を一生懸命演じている姿でした。一見普通っぽいのにどこか惹かれる魅力のある女優さんだなと思いました。

「時効警察はじめました」において、あまりにもギャップのあるコメディ演技は一層この女優さんの魅力を引き立てていると感じました。こんな幅の広い演技ができる子だったんだなと。(他の共演者の笑わせる演技力にも関心しますが)

最後に

いやぁ、「時効警察」シリーズはコメディ作品として本当に面白い。「時効警察」「帰ってきた時効警察」へと遡って観ていますがくだらない場面で笑わされてしまいます。私にとってこれが笑いのツボが合うってことなのかな。若手俳優を使わずに役柄の若い頃も本人が演じるので、学生服を着ている場面があったりするのも面白いですし役者の演技力も地味に要求される作品だと思いますね。

もちろん吉岡里帆ちゃん、麻生久美子さんのコスプレをダブルで観られてラッキー♪な作品でもあります。今後も活躍してほしいです。

【Amazon.co.jp限定】時効警察はじめました Blu-ray BOX (特製そーぶさんランチトート付)

【Amazon.co.jp限定】時効警察はじめました Blu-ray BOX (特製そーぶさんランチトート付)

オダギリ ジョー, 麻生久美子, 吉岡里帆, 磯村勇斗, 江口のりこ, 豊原功補, 内藤理沙, 田中真琴, ふせえり, 緋田康人, 光石 研, 岩松 了, 由紀さおり
27,562円(09/28 03:53時点)
Amazonの情報を掲載しています
時効警察DVD-BOX

時効警察DVD-BOX

オダギリジョー, 麻生久美子
18,810円(09/28 03:53時点)
Amazonの情報を掲載しています
帰ってきた時効警察 DVD-BOX

帰ってきた時効警察 DVD-BOX

オダギリジョー.麻生久美子.豊原功補.ふせえり.光石研.岩松了
24,800円(09/28 03:53時点)
Amazonの情報を掲載しています
吉岡里帆 2020年 カレンダー 壁掛け CL-176

吉岡里帆 2020年 カレンダー 壁掛け CL-176

2,480円(09/28 03:53時点)
Amazonの情報を掲載しています
吉岡里帆 女優 Lサイズ写真70枚

吉岡里帆 女優 Lサイズ写真70枚

4,300円(09/28 03:53時点)
Amazonの情報を掲載しています
音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

阿部サダヲ, 吉岡里帆, 千葉雄大, ふせえり, 田中哲司, 松尾すずき, 麻生久美子, 小垰英二
Amazonの情報を掲載しています
『健康で文化的な最低限度の生活』DVD-BOX

『健康で文化的な最低限度の生活』DVD-BOX

吉岡里帆, 井浦新, 川栄李奈, 山田裕貴, 小園凌央, 水上京香, 内場勝則, 徳永えり, 田中圭, 遠藤憲一
18,393円(09/28 03:53時点)
Amazonの情報を掲載しています
ごめん、愛してる Blu-ray BOX

ごめん、愛してる Blu-ray BOX

長瀬智也, 吉岡里帆, 坂口健太郎, 大竹しのぶ
23,760円(09/28 03:53時点)
Amazonの情報を掲載しています
ごめん、愛してる DVD-BOX

ごめん、愛してる DVD-BOX

長瀬智也, 吉岡里帆, 坂口健太郎, 大竹しのぶ
17,655円(09/28 03:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください