TMPGEnc Video Mastering Works 7を購入した~Pegasys評価版で試して納得して優待価格で購入

今日、動画編集をすることになり以前評価版で試しておいた「TMPGEnc Video Mastering Works 7」を優待価格で購入しました。DL版の購入を決めてからわかった事があるので記録しておきます。

まず、半年くらい前に「TMPGEnc MPEG Smart Renderer 5」をAmazonでDL版で購入しました。Pegasys公式ではなくAmazonで購入したのは1,000円くらい安かったからです。「TMPGEnc MPEG Smart Renderer 5」は動画カットと繋ぎに特化されたアプリで非常に快適に動作する事は過去に記事にしました。

動画編集は、かなり前に購入した「Corel Video Studio Pro」でやっていましたが、動作が不安定な事が多々有り不満を持っていました。それでTMPGシリーズの方が信頼性が高い(安定して動く)んじゃないか?という考えになり、Pegasysから30日評価版をDLして数日試してみたところ、すこぶるいい感じだったので購入する考えでいました。

ただ、動画編集の機会はそんなに多くないので、わざわざ出費して購入する必要があるのかな?という気持ちもあり購入は先送りしていました。いざ動画編集の必要性に迫られた時、限られた時間を有効に使うには少しでもストレスが少ないアプリで済ませたいなと、即日使用開始出来るDL版を購入することにしました。既に30日の評価期間は終了していますので使い続けたければ購入するしかありません。

PEGASYS製品ユーザーには優待制度がある

購入しようと思ってPegasysの製品ページを訪れると「優待・アップグレード」というページを見つけました。そして利用ユーザーには3つの優待制度があると知りました。

  1. 同一製品のバージョンアップをする
    (旧バージョンは使えなくなるが結構安い)
  2. Pegasys製品利用者は価格が優待される
    (買い増しにも対応で割引は大したことないがAmazonより安い)
  3. 無償バージョンアップ
    (同一製品を購入後に新Verがリリースされた場合無償でバージョンアップできる。但し旧バージョンは使えなくなる)

私は既に「TMPGEnc MPEG Smart Renderer 5」を使用しているので、「TMPGEnc Video Mastering Works 7」の購入には(2.)の優待が使えます。つまりPegasys製品のユーザーなので割引で購入出来る訳です。

更に(3.)の「TMPGEnc MPEG Smart Renderer 5」から「TMPGEnc MPEG Smart Renderer 6」に無償アップグレードも出来るというわけです。期限付きですけどね。既に試して良い感じだとわかっているので近々手続きをしようと思っています。

ただし注意点として(1.)と(3.)については新バージョンへの乗り換えなので旧バージョンは使用できなくなります。それが嫌な(新旧バージョンを併用したい)場合は、(2.)を選ぶことになると思います。シンプルに言えばライセンス数が変わらなければ無償もしくは安価でバージョンアップ出来る訳です。

価格的な事で言えば、Pegasys公式より安く販売されているAmazonよりも、(2.)の優待の方が1,000円ほど安く設定されているので、Pegasys製品ユーザーならきちんとユーザー登録して優待価格で購入した方が安く買えるというわけです。

なお、支払いはAmazonと連携出来る事が分かりました。なので持っていたAmazonポイントで支払いする事ができました。結果的にAmazonに支払いを集約できて、かつ1,000円ほど安く購入できました。

すぐにライセンスコードが発行されるので、きちんと製品登録をしてライセンス認証を済ませたらほとんど手間なく使い続けることができました。これはラッキーでした。

TMPGEncVMW7ライセンス済

使い勝手

私は動画編集を仕事にしているわけでも趣味にしている訳でもないので、比べられるのは「Corel Video Studio Pro」だけです。ノンリニア動画編集なので原理的な事は同じと言えそうですが、操作画面の概念はちょっと違います。

「Corel Video Studio Pro」でカットを行うと、素材となる動画の開始部分と終了部分が狭められて結果的にカットされた様になります。しかしどうやらTMPGシリーズのカットはそういう概念では無く、直感的にカットされた風に振る舞ってくれます。動画編集は繋ぎ合わせが多く発生するので初心者に易しいのはTMPGシリーズだと私は思います。ただ、一般的には「Corel Video Studio Pro」のポイント指定が多いので潰しがきくのは「Corel Video Studio Pro」の方らしい。

「TMPGEnc Video Mastering Works 7」には、簡単な映像配置による繋ぎ合わせが出来るノーマルモードと、自在に素材を並べていけるタイムラインモードがあります。同様に「Corel Video Studio Pro」にも簡単なモードとタイムラインモードがあります。比較してここの部分は大差ないんじゃないかと思います。

決定的に違うと思うのは、編集画面の動作のキビキビ感です。TMPGシリーズの方が断然レスポンスが良く、またマウスポインタがクルクル回ってフリーズしたりする事がありません(とりあえずまだ一度も遭遇していません)。レンダリング処理も速いと感じます。これらのことは「Corel Video Studio Pro」を使っていてストレスを感じていたので、少ない時間を有効に使うためには投資する価値ありと判断して購入しました。

製品の概念や品質について

はっきり言ってTMPGシリーズの方が画質が良い上に処理が速いと感じます。正確に同一条件で計測した訳ではありませんが、体感的に速いと感じます。というかストレスを感じにくい設計になっているんじゃないかなと思います。

そう、編集画面の作り込み(概念)は結構違いがあります。これは使ってみて自分のフィーリングにしっくり来るものを道具として選ぶ必要があると思います。もしくは購入してから自分が道具の使い方に慣れるしかありません。

一応補足しておくと「Corel Video Studio Pro」には標準でテンプレートや素材が多数備わっています。しかしはっきり言って使えない素材が多すぎて私には無意味です。欧米人が好みそうなテイストの素材ばかりなので、おそらく日本人的な感覚なら使おうと思わないでしょう。そういうのを抜きにすれば「Corel Video Studio Pro」も選択肢としてはアリです。私はしばらく使っていてストレスを感じていたので今回「TMPGEnc Video Mastering Works 7」に乗り換えたという感じになります。

結局は道具に過ぎないので自己満足

「TMPGEnc Video Mastering Works 7」を購入する前に考えたのは、ソースネクストで時々セール販売されている「VEGAS Pro」の購入です。プロ仕様だという事で機能的にもかなりてんこ盛りらしいので、できない事は無いんじゃないかと言う位の製品らしいです。音響的な加工も出来る様ですしプロならこういう製品を選ぶのでしょうね。

私の場合は完全にホビーユースであり、プロ仕様の複雑な機能を覚えて活用する暇は有りません。動画の出来上がり点数として時間をかけて100点を狙うよりは、50点位のものを迅速に作れる道具が必要だと考えました。多機能に振り回されるわけには行かないんですよね、PCで作業できる時間が限られるので。

早速、「TMPGEnc Video Mastering Works 7」を使って手短に一本動画編集をしてみましたが、手早く目的のものが作れたので満足です。まだ機能のほんの一部しか使えていません。ぼちぼち時間を作って動画を作ってYouTubeにアップしようと思います。誰しも徐々に凝ったことができるようになって行くものです。

個人的にはTMPGシリーズをオススメしたいところですが、やはり人それぞれの感覚はあると思うので簡単には勧められません。幸いPegasysには30日の無償評価期間があるので、興味の有る人は是非評価をしてから納得して購入していただきたいものです。

その場合、Pegasys製品を初めて購入ならAmazonが安いと思います。しかしPegasys製品ユーザーとなったならPegasys公式から優待で購入した方が安いでしょう。今回私はそれを学習したのでここに記しておきます。是非自分で調べてみてください。購入を検討している人の参考になれば幸いです。

TMPGEnc Video Mastering Works 7|ダウンロード版

TMPGEnc Video Mastering Works 7|ダウンロード版

11,952円(09/28 01:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

TMPGEnc MPEG Smart Renderer 6 【ダウンロード版】|ダウンロード版

TMPGEnc MPEG Smart Renderer 6 【ダウンロード版】|ダウンロード版

7,313円(09/28 21:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

TMPGEnc Authoring Works 6|ダウンロード版

TMPGEnc Authoring Works 6|ダウンロード版

9,180円(09/28 01:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

VideoStudio 2020 Pro

VideoStudio 2020 Pro

13,349円(09/28 21:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください