debian Buster環境でTelegram-desktopを1.5から2.2にバージョンアップ~ちょっとした技で新バージョンをインストール可能

過去のエントリーで書いたかも知れませんが、自宅ではビデオ編集等の関係もありWindows 10のPC環境を使っていますが、仕事先の宿舎に持っていっているPC環境は旧型のスリムデスクトップにdebian GNU/Linux 10(Buster)をインストールしてデスクトップOSとして使用しています。

旧型のスリムデスクトップなのでマシンスペックはショボいですが、用途はWebブラウザー(Firefox)がメイン、ちょっとした文書作成にはLibreOffice、画像編集にはGimpを使っているので全く問題なく使用できています。仕事先の宿舎ではビデオ編集などする時間的余裕なんてありませんし。

ただ、ちょっとした不満というか惜しいなぁと思っていたこともあります。スマートフォンにインストールして家族でメッセージングやファイルの転送に使うアプリとして、Telegramを使用していますが、debian 10(buster)のPackageからインストールしたTelegram-desktopはバージョンが古いらしく、送られてきたスタンプというか動くキャラクター画像が非表示となります。

ひょっとしたらBackPortsに新しいバージョンのTelegram-Desktopがあるんじゃないかな?と調べてみたところ、やはりありました。busterから言えば次(bullseye)の次(sid)のバージョンがdebianでパッケージとして準備されている最新になりますが、流石にそこまでは追いかけたくないので、backportsを利用することにしました。

busterの公式バージョンが「1.5.11-1」で、buster-backportsでは「2.2.0+ds-2~bpo10+1」となります。bpoはバックポートを意味しているらしいです。下記リンク先でお好みを探すと良いでしょう。

backportsを利用する準備

私はVPSでもdebianを使用していますがそちらはGUI環境を入れずに使っています。しかしデスクトップ用途でdebianを使うからにはGUIで操作する事も覚えた方が良いと思っているので、パッケージ管理はSynapticを意識的に使用しています。なるだけコマンド操作は行わない様にしている感じです。

そこでSynapticにbuster-backportsを追加します。実に簡単です。下図の様にリポジトリに追加するだけで使用可能になりました。欲張らずにbuster-backportsを利用することにしました。

これでSynapticから更新をかけて検索をしてみたところ、あれれ?1.5.11-1しか出てきません。

色々とタブを選べたりするのでプロパティ等を表示させてリサーチすると、「バージョン」タブにインストール可能バージョンとして2.2系が表示されています。その下に注意書きをしてくれているじゃないですか。なるほどメニューから「バージョンの強制」としてアプローチする訳か。

やってみると簡単でした。いや、横長すぎるだろこのダイアログ・・

というツッコミはさておき、強制バージョンをプルダウンボックスで選ぶことが出来ます。言うまでもなくここで2.2系を選んで「バージョンの強制」をクリックします。すると必要な依存パッケージ類がリストアップされます。

もちろん「マーク」を指定してインストール対象とします。適用させるとアップデートとパッケージインストールが自動でうまくやってくれます。

無事にインストール出来たのでTelegram-Desktopを起動するとお知らせが表示されました。「Telegram Desktopを2.2に更新しました」えへへ、成功ですね。

肝心の動くステッカー(スタンプ)も表示された

スマートフォンではもちろん問題なく表示されていた動くキャラクターステッカーですが、無事にdebian busterでも表示される様になりました。この「YEPわんころ」は、ぷるぷるしたかわいい動きをするので送るとかみさんが喜んでくれます。動きがかわいいですよ。

はっきり言ってTelegramの動くキャラクターステッカーはレベルが高いです。確かに濃ゆ〜いキャラも多いですけどね。しかし無料で使ってもいいのかな?って位センス良いステッカーもたくさんあります。

我が家では黄緑色のメッセージングアプリは使いたくない派なので、もっぱらTelegramを使っており、debianのデスクトップ環境で使えるのは便利です。これでステッカーが送られてきても対応することができるようになりました。いままではいちいちPC操作を中断しスマホを手にして対応していましたが、キーボード、マウスを操作しながら応対出来ます。

黄緑色のメッセージングアプリを使っている人も、内容を監視されているという自覚があるのか無いのかはわかりませんが、結構政治(思想)的なやり取りをかみさんともするので、Telegramはマジでオススメです。家族同士のメッセージングにそれほど重要な情報は含まれていないとは言え、反日中共の連中にやり取りを監視されるとかごめんですからね。

Debian 辞典 (Desktop reference)

Debian 辞典 (Desktop reference)

武藤 健志
3,080円(05/15 13:28時点)
Amazonの情報を掲載しています
Debian GNU/Linux徹底入門第3版 Sarge対応

Debian GNU/Linux徹底入門第3版 Sarge対応

武藤 健志
15,886円(05/15 13:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

参考にdebian書籍。
これらムトゥさんの解説本は私も持っていますが、Sarge対応版はなんてプレミア価格になっちゃってんでしょうねこれは。ぼったくりやんけ。Sargeなんて古いし価格的にも普通の神経じゃ買えませんね。買わなくても良いと思います。Linux系の情報はネットにたくさんありますし、debianの情報が少なくともUbuntu等の情報を読み替えればなんとかなります。

しかしdebian GNU/Linuxは軽くて安定志向で、非常にええOSですよ。私はサーバー用途、デスクトップ用途両方使っていますが本当に気に入っています。これは古いPCでも十分実用レベルで動いてくれます。Core 2 Quad なCPU、4GBメモリーですが敢えて32bit版を使っています。Linux界隈でも32bit版は減ってきましたので安定志向のdebianならでは安心感があります。debianが32bit版を出さなくなったらほぼ絶滅しちゃうだろうなぁ。そうなると古いPCはほぼ終わりですね。

よかったらコメントを残してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください